shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リノベーションショールーム「HOW」は新宿店2Fにございます。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘ダイイングテーブル’

 

来る8月4~6日の3日間、

 

昨年も大好評頂きました OH! OUTLET! が再びやって参ります!!

 

 

 

 

家具の展示品が¨ほぼ全て¨アウトレット価格になるこちらのセール、

 

どちらも1点限りのご用意のため、早い者勝ちです!

 

 

本日は OH!OUTLET! 対象商品の一部を一足お先にご紹介いたします^^

 

 

 

 

まずはイタリアブランド POLIFORMより、人気の壁面ユニットが

 

どどん!と3台アウトレット価格でのご用意となります!

 

 

新宿01

 

 

POLIFORM  WALLSYSTEM / W359.6×D41.6×H229.9cm

 

定価:¥1,217,400(税別) → special price!

 

 

 

新宿02

 

 

POLIFORM SENZAFINE / W260.1×D61.4×H227cm

 

定価:¥982,000(税別) → special price!

 

 

 

新宿03

 

 

POLIFORM SENZAFINE / W248×D58.4×H227cm

 

定価:¥513,600(税別) → special price!

 

 

 

どちらもサイズや用途が合えば、とってもお買い得ですよ~

 

※上記商品は別途配送施工費用を頂戴いたします。

 

 

 

 

続いてドイツのブランド TECTAのテーブルです。

 

 

IMG_5832

 

 

M36-1 / W200×D90×H74cm

 

定価:¥458,000(税別) → special price!

 

あわせているチェアもアウトレット対象です!

 

 

 

最後にデンマーク eilersenより、人気のソファがアウトレット価格で!

 

 

IMG_5829

 

 

SAVANNA SOFA / W260×D100・180×H68×SH42cm / MUMBAI:26

 

定価:¥1,034,000(税別) → special price!

 

※同生地のクッション4点含んだ価格でございます。

 

 

 

 

本日ご紹介した商品は全て展示現品に限り、特別価格でのご用意でございます。

 

なくなり次第終了となりますため、気になった方はぜひお早めに!

 

OH! OUTLET! は8/4、5、6の三日間です^^

 

 

 

 

今回ご紹介した商品はまだまだ、ほんの一部!

 

その他商品については随時こちらのブログを更新していきますよ~

 

 

たっくさんの商品をご用意して、みなさまのご来店をお待ちしております。

 

とってもお得な三日間!ぜひお見逃しなく!

 

 

 

先月より開催しておりますバウハウスの名作家具展。

既にご来店頂いた方も多くいらっしゃるかと思いますが、

普段は店内に並ばない貴重な資料や家具を新宿店にて特別展示しております。

 

ブランドはバウハウスの精神を受け継ぐTECTA社の家具。

ドイツの芸術学校バウハウスのクラスが開かれたのは1919年から1933年までの14年間のみでしたが、

その後のクリエイターたちに1つの道筋を示し、様々な分野に影響を与え、功績を残しています。

TECTAはその理念を継承し、バウハウス時代の家具を世界で最も多く生産している家具ブランドなのです。

TECTAの創業者・アクセル・ブロホイザーは、ジャン・プルーヴェをはじめとした建築家たちとも

タッグを組んでモノ作りに取り組み、奇跡のテーブル「M21」など多くのアイテムを発表してきました。

 

期間中新宿店では、第二次大戦中の物資不足のなか、

極わずか生産されたジャン・プルーヴェの代表的なプロダクト「スタンダードチェア」の木製タイプなど、

ドイツ「TECTAミュージアム」で展示されているコレクションやバウハウス時代の貴重な資料を展示しております。

 

実際に展示されている家具の一部をご紹介致します。

 

「スタンダードチェア」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「B42 CHAIR」

ミース・ファン・デルローエによるデザイン。

デザインから90年が経つものの、世界で最も美しいカンチレバーチェアと称される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

「D43CHAIR」

荷重の掛かる部分のスチールパイプを平に潰すというだけのシンプルな加工により

カレンチレバー構造の強度を上げるチューブ・アブラティという特許技術を生み出したTECTAは、

バウハウス時代より受け継がれたデザインを進化し続けています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「M21 DINING TABLE」

ジャン・プルーヴェ、ピーター&アリソン・スミッソン、ステファン・ヴェヴェルカ、アクセル・プロホイザー

4者による協業で生み出された唯一無二な有機的なフォルムを持ったテーブル。

座る人数が限定されない木の葉のような不定形な天板は、向かいあった人の微妙な視線のズレが心理的圧迫感を逃がしてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ブログでご紹介した家具はほんの一部となります。

バウハウスの名作家具展は3月20日までの開催となりますので、是非、新宿店2階「This is TECTA-バウハウスの名作家具展」へお越し下さいませ。

皆様のご来店、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

to TOP