ACTUS(アクタス)

shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。 最新の営業状況はこちらをご覧ください

Archive for the ‘100年家具’ Category

HORSE SHOE EXHIBITION

date. 2021/04/23

IMG_2811

 

皆さん、こんにちは。

 

今年もいよいよ春ドラマがスタートしましたね。

 

アクタスはTBS系の金 10「リコカツ」と火10「着飾る恋には理由があって」のドラマ内の様々なお部屋に家具や雑貨の美術協力をしております。

 

どんな家具が使われているか、アクタス好きの方々、お分かりになる方には分かりますので、ドラマのチェックお願い致します。

 

さて、今日はそんな「リコカツ」の主人公夫婦のお部屋にも使って頂いています「HORSE SHOE」をご紹介致します。

 

現在、アクタス新宿店2Fでは「HORSE SHOE DINING TABLE」のバリエーションを揃え「HORSE SHOE」コーナーを拡大増設致しました!

 

IMG_2812

 

IMG_2810

 

「HORSE SHOE」シリーズは、デンマーク人デザイナー「ハンス・サンガイン・ヤコブセン」に寄ってデザインされ、木材は希少材マホガニーを使った、リビンングとダイニングの家具シリーズです。

 

最も特徴的なのは、チェアやソファの背からアームにかけての滑るような曲線。人の背中に絶妙にフィットし、美しさと座り心地の調和がとれています。

 

20世紀の巨匠デザイナー、ハンス.J.ウェグナーがデザインし、世界でも最も美しいイスト称される「The Chair」へのオマージュを込めて一脚づつ丁寧に作られています。

 

そんな「HORSE SHOE 」シリーズですが、ダイニングテーブルのサイズバリエーションが増えお客様のニーズにマッチしたサイズを実現しております。

 

横幅はW90、W160、W170、W180、W200cmの5サイズから、

奥行はD80、D85、D90cmの3サイズより、展開サイズをご指定頂けます。

 

IMG_2802

■DINING TABLE

サイズ W180xD85xH70cm

価格 ¥225,500

 

IMG_2803

■DINING TABLE

サイズ W200xD90xH70cm

価格 ¥253,000

 

IMG_2801

■DINING TABLE

サイズ W90xD90xH70cm

価格 ¥187,000

 

着目すべきはディテール。通常ではあまり手をかけない天板裏も丁寧にサンディングを施しており、触れた時にその柔らかな触り心地に驚いて頂けることでしょう。

 

印象を軽やかにする為、出来る限り内側に配した幕板には、チェアのアームが当たる部分にクッションとなるパイピングレザーが付けられています。

 

IMG_2814

 

IMG_2813

 

それは機能面に加え、ワインレッドのマホガニー×ブラックレザーのカラーリング、真に「HORSE SHOE」シリーズカラーをデザインとなっています。

 

+++++

 

さて、ここでプチ告知のコーナーです。(広告はスキップできません)

現在、アクタス新宿店1Fでは「BALMUDA」ポップアップ (4/24〜6/6)を 開催中。

 

IMG_2825

 

IMG_2823

 

ポップアップでは、お馴染みのトースターやケトルなどをはじめとするキッチン家電や、ワイヤレススピーカーやクリーナー、空気清浄器など普段店頭でご覧頂けないアイテムを取り揃えています。

 

IMG_2827

■BALUMUDA The Speaker

¥35,200

充電式でポータブル!

360°全方位へ広がるサウンド!!

その場にいる誰もが音楽を楽しめます!!!

NO MUSIC LIFE !?

 

おうち時間が長くなり、インテリアのアイテムとしてもご自宅の家電製品が気になり始めた方も多いのではないでしょうか。

 

是非この機会に、「BALMUDA」ポップアップへお越しくださいませ。

 

+++++

 

さて「HORSE SHOE」シリーズに戻って参りました。

ここでシリーズのアイコンとなるARMCHAIRを改めてご案内致します。

 

IMG_2800

■ARM CHAIR

サイズ W59xD52xH72.2/SH45cm

価格 ¥108,900

 

上から見ると馬蹄形に見えることから「ホース シュー」と名付けられたシリーズを代表する作品。

北欧で馬と言えば、「ダーラナホース」ですね。幸運を運んでくれる馬。

ラッキーアイテムとしても親しみがあるチェアです。

 

IMG_2817

チェア裏の焼印。

シリーズを代表するデザイン馬蹄鉄。

 

IMG_2816

 

背もたれからアームにかけた滑らかな曲線の繋ぎ目には「The Chair」でも知られる”フィンガージョイント”製法が採用されています。

 

IMG_2799

 

IMG_2798

マホガニー無垢材の原木です。

ベトナムの熟練の職人さんの手で削り出し、丁寧に磨き上げられています。

背からアームにかけた美しく滑らかな曲線を描くフォルムはこの高い技術に支えられ実現しています。

 

マホガニー材は油分を多く含み上質な艶があり、曲がり屋反りが出にくく、家具に適した優れた素材ですが、現在では希少材となっています。

 

IMG_2815

また、座面裏のレザー張り込み仕上げには、ブラックに塗装されたタッカー(ホッチキスの様な固定針)が使用されています。

ここにも妥協を許さない「HORSE SHOE」シリーズへのこだわりが垣間見れますね。

 

美しさと座り心地を追求した「HORSE SHOE ARM CHAIR」、滑らかで美しいフォルム、味わい深い木肌をお楽しみくださいませ。

 

IMG_2804

■CONSOL DESK

サイズ W140xD45xH75cm

価格 ¥130,900

 

ドラマ「リコカツ」の主人公夫婦のお部屋に使われている「CONSOL DESK」。

奥行が薄く、壁付けは勿論、ソファ裏等への設置も可能です。

 

ワークデスクとして、お部屋を演出するディスプレイとしてお部屋に取り入れてみてはいかがですか。

 

サイズ展開は、

横幅はW100、W120、W140cmの3サイズから、

奥行はD45、D50cmの2サイズより、展開サイズをご指定頂けます。

 

他にも本日はご紹介出来なかったレザーソファを始めとする、リビングシリーズも各種取り揃えています。

 

IMG_2808

 

「HORSE SHOE」シリーズの拡大増設コーナーは5/11までアクタス新宿店2Fにて展示しております。

 

うっとりする曲線美、滑らかな手触り、美しい色合い、どれが欠けても「HORSE SHOE」にはなり得ません。

 

是非、この機会にアクタス新宿店へお越し頂き、「HORSE SHOE」に触れ、座わり、ご堪能くださいませ。

 

ただいまアクタス新宿店では1Fで「イエナカノマド」、2Fで「100年家具」のポップアップも開催中。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

IMG_2562

 

皆さま、こんにちは。

連日桜の開花を耳にする暖かい季節になりました。

 

昨年に続き今年もお花見は自粛傾向ですが、

コロナ禍でも個々で楽しめるお花見のスタイルを見つけたいですね。

個人的にはお店の近くの新宿御苑の桜を見ながら散歩したいものです。

 

さて、本日はデンマークのインテリアセレクトショップ「A.PETERSEN」のラインナップが、

いよいよアクタス新宿店にて展開スタートのご案内です。

 

「A.PETERSEN」は、コペンハーゲンにA.Petersen  Collection &  Craft というショップとワークショップギャラリーを併設しする今のデンマークを代表するブランドです。

 

コンテンポラリーでありながら普遍性を備えた家具や雑貨を揃えたショップとして、デンマーク国内に留まらず、世界各国のデザインオリエンテッドな人々から注目を集めています。

 

また、ワークショップギャラリーでは近所で採れた海藻などの素材を家具の材料に使うなど地域の環境にも配慮したサスティナブルな姿勢を貫いています。

 

IMG_2565

■ Modul

DAY BED : W145 x D70 x H66/SH42cm ¥418,000

CHAIR : W145 x D70 x H66/SH42cm ¥236,500

MATERIAL : OAK、FABRIC

 

NHKの人気番組「世界は欲しいモノにあふれてる」

2019年秋の放送と、2020年春の再放送で反響の大きかった「Modul sofa」。

いわゆる海藻ソファがアクタス新宿店2階にてご覧頂けるようになりました。

デンマークでは昔から、クッションに海藻を使用してきた歴史があり、トラディショナルで自然に優しいソファと言えます。

 

IMG_2576

 

 

座り心地は硬めの座布団の感覚。

和の要素も感じられリラックス出来るソファです。

1人掛けソファを隣に置いてデイベッドとして横になることもおすすめです。

 

 

IMG_2564

 

IMG_2566

■Rocking chair

W67 x D90 x H90cm ¥173,800

MATERIAL : ASH、CANVAS

 

日本ではあまり馴染みのないロッキングチェアですが、デンマークでは多くの家庭で使われており、身体をゆっくり揺らしながら、読書やコーヒーなどを楽しむ文化が根付いています。

 

IMG_2567

 

ファブリックも北欧らしいデザインです。

お部屋を鮮やかに彩ってみてはいかがですか。

 

IMG_2568

■Stool

W66x D66 x H38cm ¥272,800

MATERIAL : ASH、CANVAS

 

高度なクラフトマンシップを感じさせる籐で編まれた座面を、曲木で成形されたアッシュの脚が支えています。

 

IMG_2569

 

スツールの裏面画像になりますが、美しい仕上は真に民芸品のクオリティ。緻密に編み込まれた様子が伺えます。

籐の座面とレッグの設置はレザーベルトで取り付けられており、強度はもちろんですが、異素材の組み合わせはどこかオシャレ感があります。

フレームの職人と籐編みの職人、それぞれの技術が美しく結実した一脚です。

 

IMG_2572

■Dining Table

W145x D145 x H72cm ¥429,000

MATERIAL : Stainless、Ash、Steel、Linoleum

 

鍛冶職人の一面を持つポール・ケアホルムの孫、ミッケル・ケアホルムによって溶接された美しく交差したレッグが空間に心地よい緊張感をもたらします。

 

IMG_2573

 

天板は黒のリノリウムと白のラミネートの両面で使用でき、用途やインテリアにあわせて気軽に表情を変えることが出来ます。

天板のエッジは明るいアッシュ材でぐるりと囲まれていますので、スチールレッグのクールな印象に温かみを加えています。

 

IMG_2574

■Wire Table

W69x D69 x H44cm ¥154,000

MATERIAL : Stainless、Steel

 

上記Dining Table 同様のスチールレッグをデザインとしたリビングテーブルです。

1984年にオーレ・ショールによってデザインされ、2016年にA.Petersennの最初のオリジナルコレクションとして紹介されました。

テーブル天板の製造工程もまた全てデンマーク国内で行われており、材の調達から製造まで、全体を通して国内で完結しています。

 

IMG_2575

 

いかがでしたか?

受け継がれる歴史と家具デザイナーとクラフツマンの伝統的、かつ密接なコラボレーションの話を届け続ける「A.PETERSEN」。

実際に触れてみてはいかがですか?

是非、この機会にアクタス新宿店 2階へお越しくださいませ。

 

また現在アクタス新宿店では、

「101灯のあかり」※~3/30まで、「1oo年家具」、「イエナカノマド」も店内で開催中です。

 

緊急事態宣言後の新宿御苑でお花見散歩。

その後はアクタス新宿店へ是非お立ち寄りくださいませ。

新宿御苑より新宿門より徒歩5分でございます。

 

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

 

みなさま、こんばんは!

 

 

本日は最近めきめきとお問い合わせが増えている「照明と言えばコレ」!な照明をご紹介致します。

「101灯のあかり」NO. 1・43・44・62・63です。

 

 

 

IMG_0728

 

 

 

美しいシェードの曲線、光本来の美しさを生かした構造は、デザイナーである「ポール・へニングセン」のこだわりを詰め込んだ照明なのです。

 

 

 

PH_80_01_2_5_90397_Product_Image_louis_poulsen (1)PH_2_1_Pendant_Chrome_01_2_5_90287_Product_Image_louis_poulsen

image0 (1)

 

 

 

 

「グレア」と呼ばれる、光が直接目に入る際に感じる不快感を消せないか。そんな不可能とも思われていた「グレアの無い照明作り」に多くの時間を費やし、北欧の照明を代表するPHシリーズを作り出した「ポール・へニングセン」

 

 

 

市場では似たような形の照明を目にする事もありますが、真似出来ない技術と製作者の「愛」「努力」がたっぷりと詰まった照明なのです。

 

 

 

IMG_0731

 

 

そんなこだわりを知ってしまうと、照明を見ているだけでも、その美しさに感動し、ずっと眺めていたくなるのです。

 

 

 

IMG_0725

 

 

 

「照明」とは、生活に必要な光を供給するものですが、100年以上前から見た目の美しさから感じる心の安らぎへ目を向けていた北欧の照明文化とは、日々の生活をいかに大切にしているのか、原点に立ち返ります。

 

 

 

101灯の照明から「私だけの1灯」をぜひ探してみて下さい。

きっとその照明が毎日の暮らしの中にあるだけで、生活が変わります。

 

 

 

IMG_0729

 

 

店舗でご覧になられる際、夕方過ぎの2階の照明がとても美しく見えますので、照明をご検討されている方はぜひご来店下さいませ。心よりお待ちしております。

 

 

 

to TOP