shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リノベーションショールーム「HOW」は新宿店2Fにございます。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Archive for the ‘Emesse’ Category

皆様、いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昼間の温かさに比べ、朝晩はぐっと冷え込むようになってきましたね。

 

室内で過ごす時間が多くなるこれからの季節は、インテリアをアップデートして、

 

自分にとってさらに居心地の良い場所にするのはいかがでしょうか。

 

 

 

現在アクタス新宿店2Fで開催している

 

『bauhaus nowhaus バウハウス開校100周年 現在進行形のバウハウスの家具』

 

(~12月8日)から、

 

今回はミース・ファン・デル・ローエの『B42』と『D42』チェアのご紹介です。

(下の画像は「B42」チェア)

 

 

B42

 

 

ミース・ファン・デル・ローエといえば、世界3大建築家として有名ですが、

 

多くの方が思い浮かべるのは恐らく『バルセロナチェア』ですね。

 

 

「バルセロナチェア」は、ミースが1929年のバルセロナでの万国博覧会の時に

 

モダニズム建築として有名な『ドイツ館(バルセロナ・パビリオン)』を設計し、

 

そこに置く椅子としてデザインされたものです。

 

 

その後ミースは、1930年にバウハウスの3代目校長となりました。

 

14年間のバウハウスの歴史の中の最後の3年間(1930~1933)という激動の時代を

 

初代校長グロピウスに託されたのです。

 

 

バルセロナ万国博覧会で「建築」と「家具」共に優れた作品を残したミースは、

 

「総合芸術としての建築」を理念とした「バウハウス」を正に体現した存在と言えるのかもしれません。

 

 

 

『B42』チェアは、ミースが1920年にデザインした椅子です。

 

鋼管製カンチレバー(片持ち構造)のとてもバウハウスらしいデザインで、

 

スチールのフレームに編んだ座面というシンプルな構成ながら、

 

脚を丸く成形して弾力を与え、座り心地はとても快適です。

 

 

また、「B42」チェアのアーム付きのものが『D42』チェアです。

 

D42

 

『D42』はレッグ部分から背の後ろまで続くアームのラインが、カンチレバーと二重の曲線となり、

 

更にデザインを際立たせていて、とても素敵なチェアです。

 

 

そしてこんなにデザイン性の高い椅子ですが、

 

弾力性がある座り心地なので、長時間座り続けても苦になりません。

 

ダイニングでのご使用をされるのであれば、テーブルを離れがたくなるかもしれない

 

そんな『B42』と『D42』です。

 

ぜひ店頭でミースの二つの美しいチェアをお試しください。

 

 

 

31

 

※11月23、24日は『E-MESSEブランド商品』をお求めいただくとアクタスポイントが5倍になります。

 

是非この機会にアクタス新宿店へお出かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただき有難うございます。

 

急に気温が下がり、特に朝晩は寒さを感じるほどですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

いよいよ本日より、アクタス新宿店2階では

 

『bauhaus nowhaus バウハウス開校100周年現在進行形のバウハウスの家具』

 

が始まりました!

 

 

 

「バウハウス」とは、一言で言ってしまえば『20世紀初頭にドイツで設立された芸術学校』です。

 

しかし、バウハウスは100年前にたった14年間しか存続しなかったにも関わらず

 

その理念や精神は未だに世界中で影響を与え続けています。

 

 

こちらの企画ではバウハウスで活躍した巨匠たちが生み出した今なお人気の高い名作家具から、

 

バウハウスの精神を受け継ぐ現代のデザイナーの新作までをご覧いただき、

 

バウハウスの潮流を感じて頂ける企画展になっております。

 

 

では今回はその中から、バウハウス初代校長 ヴァルター・グロピウスが作った『F51』をご紹介いたします。

 

2S

 

第一世界大戦が終わり自由平等の空気があふれる1919年に、バウハウスはドイツ・ヴァイマールで設立され、

 

当時すでに著名な建築家であったヴァルター・グロピウスが初代校長として就任しました。

 

 

グロピウスがその際に自らの校長室の為に設計したのが『F51』チェア(1920~)です。

 

 

グロピウスは校長室全体を直線的なデザインの反復で構成しており、

 

このチェアも木製フレームにその思想を見て取ることができます。

 

 

1S

 

 

見た目よりも意外に座り心地がよいこのチェア。

 

奥行き70cmとコンパクトなので場所をあまりとらず置きやすいのもポイントです。

 

 

今回この企画の為にご用意した『F51』チェアは張地にデンマークのkvadrat社の生地を使用しており、

 

良く見るとアーム部分とシート部分の生地が異なるという一味違う仕上がりです。

 

(他の生地・サイズもお選びいただけます)

 

ぜひアクタス新宿店で実際の掛け心地をお試しください。

 

 

 

 

『bauhaus nowhaus バウハウス開校100周年 現在進行形のバウハウスの家具』

 

12月8日(日)までアクタス新宿店2Fにて開催しております。

 

 

森蔭さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

E messe 開催のご案内

date. 2018/10/05

みなさま、こんにちは。

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

10月6日(土)から12月2日(日)までの間、ヨーロッパで確固たるポジションを
築き上げているファニチャーブランドのコレクションを集約した【E messe】を開催致します。

 

売り場

 

今回は、その中でも、木を使った曲線が特徴的なデザインのブランドの‘PORADA社をご紹介致します。

 

PORADAはフランスに広大な自社の森を所有し、木にとても強いこだわりをもったブランドです。

その森のから取れる、アッシュ材から《CANAPA》と《CAFFE》という新しい仕上げをリリース。

 

仕上げを手作業で行い、木の豊かな表情を味わうことの出来る、他ブランドにはない新たな仕上げを
PORADAの森で取れたアッシュ材とともにご紹介致します。

 

INFINITY1

 

INFINITY2

 

人気のINFINITY LIVING TABLEも《CANAPA》仕上げで新たな魅力を与えてくれます。

 

 

また、2018年に設立70周年を迎えるPORADAが、そのアニバーサリーを記念した商品を復刻。

 

TONY-2

 

TONY

 

TRITICCO

 

TRITICCO

 

70年代に生まれたこの2つのデザインは、単純な復刻ではなく、現代においてもまるで
今生まれたデザインのように新しさと、今後に向けた普遍性を感じさせます。

 

LOGO-2

 

70周年メモリアルプレート入り商品は数量限定でのご用意です。

 

まだまだ、ご紹介仕切れない新作も入荷してきています。

【Emesse】は新宿店2階フロアにて開催しておりますので、是非この機会にお立ち寄り下さい。

 

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

みなさまこんにちは

 

だんだんと梅雨の時期が近づいてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

新宿店では海外ブランドのキャンペーン「E-messe」が今週末で終了となります。

 

 

 

1

 

Poliform

 

イタリア北部のBrianza地方で世界のインテリアシーンを牽引しているブランドになります。

 

「最高品質の追求」というビジョンに基づき、現代のライフスタイルのニーズに応えるべく、

 

日々そのラインナップのブラッシュアップを繰りかえしています。

 

そのPoliformが最も得意とするのがユニット家具になります。

 

 

2

 

3

 

WALLSYSTEM シリーズ

 

様々なサイズ・素材・カラーバリエーションから組み合わせを行い、

 

細部に至るこだわりはさすがトップブランドと納得させられる仕上がりです。

 

 

4

 

SENZAFINE シリーズ

 

ファッションの国イタリアは、洋服を収納するワードローブにもこだわりを持ちます。

 

取っ手から扉の素材、サイズまでお選び頂き、お部屋に合わせた組み合わせを提案させて頂きます。

 

 

5

 

また、Poliformはユニットだけではなく、ダイニングテーブルやソファ、

 

テレビボードまで多岐に亘り商品を展開しております。

 

是非一度店頭にてご覧ください。

 

ご来店お待ち致しております。

 

みなさまこんにちは。

 

4月に入ってから初夏のような気候が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、3月から開催しておりますEmesseですが、今回はporadaをご紹介。

 

さっそく2017年の新作が到着です!

 

joint

 

 

JOINT LIVING TABLE  φ120xH35cm  ¥435,000(+TAX)

 

2017年に発表されたポラダの新作「JOINT」リビングテーブル。

 

ウォールナットと真鍮の組み合わせが新鮮なレッグは、

 

シンプルな中にも品格と造形美が集約され、

 

細部にまで気の利いた職人技にポラダらしさが散見されます。

 

φ110cmの大理石天板もございます。

 

 

 

 

SPIN

 

SPIN DINING TABLE  W80xD80xH75cm  ¥258,000(+TAX)

 

通常は円形のこの「SPIN」ダイニングテーブル。

 

今回、アクタスが天板を正方形で特注オーダーしたものなのです。

 

レッグの美しいひねりは、すべて無垢の木を削りだして形成されています。

 

見た目にも美しく、触れた時の滑らかさは

 

まさに職人技といえるでしょう。

 

 

 

 

giotto

 

GIOTTO LIVING TABLE  φ80xH35cm  ¥128,000(+TAX)

 

惜しくも廃盤となってしまったあの人気の「GIOTTO」リビングテーブルが復刻です!

 

有機的に削りだした無垢のウォールナットのフレームでガラス天板を支えた

 

ミニマルな構成のリビングテーブル。

 

直径80センチという日本居住空間に寄り添ったサイズ感も人気の理由です。

 

 

 

 

FORVANITY

 

FORVANITY MIRROR  φ97xD6.5cm  ¥199,000(+TAX)

 

2つの円というミニマルな構成要素と、2色のミラーの組み合わせが

 

他にはない独特な魅力を持つ「FORVANITY」ミラー。

 

設置した壁面をアートのように彩ります。

 

 

 

他にも素敵な商品をたくさん揃えて、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

こんにちは!

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

街を歩いていると、少しづつ秋の装いの方が増えてきているように感じます。

 

アクタス新宿店でも店内のディスプレイや、商品をすこしずつ一新し始めております。

 

2階フロアでは10月7日から始まります【E-MESSE】(アクタスのみで取り扱っているヨーロッパブランドの

 

新作導入を兼ねたキャンペーン)に向けて続々商品が入荷しております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

期間内はお得な特典もございますので、是非この機会に新宿店へお立ち寄りくださいませ。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E messeはじまります。

date. 2016/10/07

みなさまこんにちは。

 

新宿店では明日より、日本ではアクタスでしかご覧頂けないヨーロッパブランドを集めた、

【E messe】を開催いたします。

 

今回はその中でも、木の曲線が美しいporadaの新商品をご紹介します。

 

9

 

4

 

【CIRCE】(チルチェ) dining table

Φ120×H75cm

直線的なデザインにporadaらしい曲線が際立つダイニングテーブル。

 

 

2

 

【LOLITA】(ロリータ)dining chair

直線的だからこそアームの曲線が際立つアクタス初入荷のチェア。

 

 

5

 

【LEVANTE】(レヴァンテ)mirror

 

金属のアクセントにミラーのカットが美しいミラー

シンプルだからこそ合わせやすい

 

 

7 8

 

【HOTTO】(ホット)mirror

こちらもシンプルな中に真鍮のアクセントが美しいミラー

 

 

その他新しい商品が多数入荷しております。

 

 

また、廃盤になってしまったTABLOテーブル。。。

 

が、なんと!数量限定で入荷しました!!!!

 

本当に少量で、本当に最終入荷です。

 

検討いただいていたお客様、早い者勝ちです!

 

1

 

是非この週末、新宿店にお立ち寄り下さい。

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

to TOP