shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リノベーションショールーム「HOW」は新宿店2Fにございます。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘TECTA’

E messe 開催のご案内

date. 2018/10/05

みなさま、こんにちは。

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

10月6日(土)から12月2日(日)までの間、ヨーロッパで確固たるポジションを
築き上げているファニチャーブランドのコレクションを集約した【E messe】を開催致します。

 

売り場

 

今回は、その中でも、木を使った曲線が特徴的なデザインのブランドの‘PORADA社をご紹介致します。

 

PORADAはフランスに広大な自社の森を所有し、木にとても強いこだわりをもったブランドです。

その森のから取れる、アッシュ材から《CANAPA》と《CAFFE》という新しい仕上げをリリース。

 

仕上げを手作業で行い、木の豊かな表情を味わうことの出来る、他ブランドにはない新たな仕上げを
PORADAの森で取れたアッシュ材とともにご紹介致します。

 

INFINITY1

 

INFINITY2

 

人気のINFINITY LIVING TABLEも《CANAPA》仕上げで新たな魅力を与えてくれます。

 

 

また、2018年に設立70周年を迎えるPORADAが、そのアニバーサリーを記念した商品を復刻。

 

TONY-2

 

TONY

 

TRITICCO

 

TRITICCO

 

70年代に生まれたこの2つのデザインは、単純な復刻ではなく、現代においてもまるで
今生まれたデザインのように新しさと、今後に向けた普遍性を感じさせます。

 

LOGO-2

 

70周年メモリアルプレート入り商品は数量限定でのご用意です。

 

まだまだ、ご紹介仕切れない新作も入荷してきています。

【Emesse】は新宿店2階フロアにて開催しておりますので、是非この機会にお立ち寄り下さい。

 

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

先月より開催しておりますバウハウスの名作家具展。

既にご来店頂いた方も多くいらっしゃるかと思いますが、

普段は店内に並ばない貴重な資料や家具を新宿店にて特別展示しております。

 

ブランドはバウハウスの精神を受け継ぐTECTA社の家具。

ドイツの芸術学校バウハウスのクラスが開かれたのは1919年から1933年までの14年間のみでしたが、

その後のクリエイターたちに1つの道筋を示し、様々な分野に影響を与え、功績を残しています。

TECTAはその理念を継承し、バウハウス時代の家具を世界で最も多く生産している家具ブランドなのです。

TECTAの創業者・アクセル・ブロホイザーは、ジャン・プルーヴェをはじめとした建築家たちとも

タッグを組んでモノ作りに取り組み、奇跡のテーブル「M21」など多くのアイテムを発表してきました。

 

期間中新宿店では、第二次大戦中の物資不足のなか、

極わずか生産されたジャン・プルーヴェの代表的なプロダクト「スタンダードチェア」の木製タイプなど、

ドイツ「TECTAミュージアム」で展示されているコレクションやバウハウス時代の貴重な資料を展示しております。

 

実際に展示されている家具の一部をご紹介致します。

 

「スタンダードチェア」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「B42 CHAIR」

ミース・ファン・デルローエによるデザイン。

デザインから90年が経つものの、世界で最も美しいカンチレバーチェアと称される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

「D43CHAIR」

荷重の掛かる部分のスチールパイプを平に潰すというだけのシンプルな加工により

カレンチレバー構造の強度を上げるチューブ・アブラティという特許技術を生み出したTECTAは、

バウハウス時代より受け継がれたデザインを進化し続けています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「M21 DINING TABLE」

ジャン・プルーヴェ、ピーター&アリソン・スミッソン、ステファン・ヴェヴェルカ、アクセル・プロホイザー

4者による協業で生み出された唯一無二な有機的なフォルムを持ったテーブル。

座る人数が限定されない木の葉のような不定形な天板は、向かいあった人の微妙な視線のズレが心理的圧迫感を逃がしてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ブログでご紹介した家具はほんの一部となります。

バウハウスの名作家具展は3月20日までの開催となりますので、是非、新宿店2階「This is TECTA-バウハウスの名作家具展」へお越し下さいませ。

皆様のご来店、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

みなさま、こんにちは。

 

2月18日(土)より開催いたします、”THIS IS TECTA-バウハウスの名作家具展-”
に向けまして、現在新宿店では着々と準備をしております!
本日のブログでは一足早く、その一部をお見せします。

 

14

 

 

現在の建築・デザインに決定的な影響を与え、伝説といわれている教育機関「バウハウス」
その思想とプロダクトを家具という形で今もなお伝え続けている、「TECTA」
今回の家具展では、TECTAの歴史をご覧いただけるのはもちろん、日本初のモデルも登場します。
そして、明日からは新宿店2階が”THIS IS TECTA”の為に変身します。

 

 

 

アクセル・プロポイザー社長と、20世紀の偉大なフランス人建築家、ジャン・プルーヴェ氏と
協業でデザインされた奇跡のテーブルと呼ばれる”M21ダイニングテーブル”
ご自宅で愛用されていらっしゃる方も多いと思います。
そのM21の新たなバリエーション”M21-2 テーブル”も新宿店へ届きました。

 

レッグに穿たれた穴や、独特な天板の形状はそのままに、
コンパクトなサイズにリ・デザイン。

 

 

 

店内にはプロポイザー氏の愛猫”カールヘェン”が隠れているかも!?

 

 

今日から18日の開催に向け、ドイツ本国の「TECTAミュージアム」より

 

続々と貴重なアイテムが届く予定です。
まさに美術館クラスの名作を間近でご覧いただける、またとない機会です。

 

是非、18日より開催の”THIS IS TECTA-バウハウスの名作家具展-”へお越しください!

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

以前もご紹介しました新宿店2Fのディスプレイ品たち。

 

まだまだオススメ商品がありますのでご紹介します!

 

今回は、コンパクトなダイニングや、ラウンジチェアを探されている方、必見です!

 

 

 

1

 

まずはこちら。

 

スイスUSMのハラーテーブル

¥109,257 → SPECIALPRICE

SIZE:W75×D75×H74cm

 

メタルの脚がお部屋全体を引き締めてくれます。

 

写真の様な白いチェア・木製・レザー・布張り、どんな素材のチェアとも相性抜群です!

 

 

 

3

 

イタリア「ARPER」のラウンジチェア。

CATHIFA60

¥178,000 → SPECIALPRICE

SIZE:W69×D64×H70(SH39)cm

 

背もたれが低く、お部屋の広さを邪魔しません。

 

 

 

2

 

TECTA D35-1/C35 ラウンジチェア

¥389,000 → SPECIALPRICE

SIZE:W64×D88-116×H97-82(SH36)cm

 

赤をアクセントにコーディネートしては如何でしょうか。

 

ドイツ「TECTA」らしい色合せのラウンジチェア。

 

ソファと同じくらい寛げること間違いなし!

 

 

 

4

 

CORONA チェア

¥753,000 → SPECIALPRICE

W86×D83×H95(SH40)cm

 

チェアの歴史を語る上で外せない1脚。

 

今回はこちらもディスプレイ品としてお出しします。

 

 

コンパクトな家具も多数取り揃えた新宿2F、是非一度お立ち寄り下さい!

 

ご来店お待ちしております。

 

 

休憩中に自販機でホットからコールドを買うことが増えてきたなーと思いきや

寒い日が続きますね。

 

 

 

早くお花見行きたいなあ^^。とそんなことばかり考えています。。。笑

 

 

 

さて、新年度を迎えるにあたり、進学、転勤、お引っ越しのシーズンとなってきました。

 

お急ぎでご転居の準備をされてる方もいらっしゃると思います。

 

そんな方にご朗報!!

 

 

Support Pack Plan  !

 

対象のダイニングテーブルに、

お好きなダイニングチェア4脚と組み合わせると、

ダイニングテーブルが定価からお安くなります!

 

+++

 

2月に新しくオーク材も展開スタート !!!     深澤直人氏×マルニ木工×ACTUS

 

AOYAMA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+++

 

北欧ナチュラルテイストに…♪

 

JALVI

jalvi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+++

 

ウォルナット無垢材でロングセラー!

 

REN

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+++

 

北欧デザイナーによる上質木材×手仕事で作り上げる逸品

 

HORSE SHOE

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

+++

 

TECTAのモダン×シンプルなスタイルに

 

M21-1

 

IMG_7101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+++

 

porada from ITALY 造形美のレッグ!

 

INFINITY

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

以上のシリーズ、サイズ・木材の異なる商品もサポートパックプランの対象になっております♪

 

合わせるダイニングチェアは数ある商品からデザイン、掛け心地を中心にスタッフにご相談下さい!

 

ステキなダイニングセットをご提案させて頂きます!!
お気軽に新宿店へお問い合わせ下さいませ^^

 

☎︎ 03-3350-6011
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

2011年11月11日(金)

 

アクタスでは言わずと知れた、大定番アイテムがあります。

 

本国ドイツでは会議室などでも使われたりもしています。

 

 

それが、 「 M21 ダイニングテーブル 」

 

tecta-008

 

 

ちょっと変わった形の多い TECTA社 。

 

これも、貝殻のような、葉っぱのような、なんともいえない形です。

 

変わった形ゆえに、目線が人とぶつからないので話も弾みやすいというわけです。

 

会議室に好んで使われるのは、このためですね。

 

 

そしてこのテーブル、天板のデザイン、脚のデザイン、更には脚に穴を開けたのも、別の人物。

 

tecta-012

 

 

天板はジャン・プルーベ、脚はアリソン・ピータースミッソン、

 

そして脚に穴を開けたのはステファン・ヴェヴェルカ。

 

様々なデザイナーの発想を刺激し、生まれたこのテーブルは、

 

アクタスのロングセラーアイテムとなっています。

 

 

現在、新宿店で行っている TECTA社 の新着フェア、

 

この M21ダイニングテーブル と、B17チェア 4脚 の 5点セットがとってもお買い得!!

 

ぜひ、今まで気になってた!という方も、こんなテーブル初めて見た!という方も、

 

是非この機会に脚をお運びください。

 

 

tecta-013

 

この穴の先に見えるのは、どんな景色でしょうか?

 

あたたかい景色だと良いですね☆

 

 

2011年11月09日(水)

 

好評開催中の、TECTA社の新着フェア  “ EAT by TECTA ”

 

 

今回はその新着家具の中から、1点をご紹介。

 

 

「 M25 ダイニングテーブル 」  です。

 

m25-2

 

白い天板がひときわ眩しい、こちらのテーブル。

 

この有機的なフォルムはもちろんのこと、脚が特徴的なのです。

 

m25e8849a

 

アクタスの家具のなかでも例を見ない、スチールの脚です。

 

天板の真ん中に取り付けられた脚は、どこから座っても足がぶつかりません。

 

 

 

そしてなんといっても、TECTA社の家具では待望のサイズオーダーが可能なテーブル。

 

新宿店に展示しているのは、W210cmタイプですが、

 

奥行きは変わらず90cm、

 

ワイドが210cm~240cmまで、5cm刻みでオーダー可能です。

 

 

m25e5a4a9e69dbf

 

天板の塗装も、木のぬくもりが少し残っていて、

 

無機的なスチールの足とのコントラストが良いですね☆

 

 

大きめのテーブルをお探しの方、こんな主役テーブルはいかがでしょう?

 

きっと、楽しい食卓になりますよ♪

 

 

 

新着フェアは 11月30日(水) までとなります。

 

新着特別価格なのも今だけ!!

 

お早めに!

 

 

2011年11月01日(火)

 

始まりました! 新着フェア!!

 

アクタスが誇るエクスクルーシブブランドの中でも、特別な存在感を放つブランドがあります。

 

それが、ドイツのブランド、 「 TECTA (テクタ) 」 

 

 

そのテクタの新作展示に合わせて開催中なのが、コチラ、、、

 

 01

 

 EAT by TECTA    です。

 

20世紀初頭に創設されたデザイン学校・“BAUHAUSE (バウハウス)”

 

その精神を現代まで色濃く受け継ぐ稀有なブランド。

 

tectae38395e382a7e382a2-016

 

新作も良いものができたときにしか出さないという、珍しいブランドです。

 

それだけ、バウハウス精神に基づき、信頼の家具が生まれるのですね。

 

こちらが新作、 M25 ダイニングテーブル 

 

tectae38395e382a7e382a2-021

 

いままでテクタには無かった、サイズオーダーが可能なテーブルです。

 

脚が特徴的なこのテーブル、、、何とスチール脚。

 

tectae38395e382a7e382a2-011

 

どこから座っても脚が邪魔にならない、考え抜かれたデザインです。

 

こちらも新作のダイニングチェア。

 

tectae38395e382a7e382a2-018 tectae38395e382a7e382a2-019

 

B17 (写真左) と、 B20i (写真右)

 

どちらも座面がシートになりました!

 

座り心地もとっても良くなって、ますますダイニングルームが特別な空間になりそうです。

 

 

 

他にも、関東では新宿店でしかご覧いただけない、ソファやキャビネットなど、

 

テクタ社の魅力を存分に味わえるフェアとなっています!!!

 

 

11月30日(水)までの開催となっておりますのでお早めに!!

 

 

tectae38395e382a7e382a2-010

※上の写真の椅子は販売いたしておりません。

アクタスとテクタ社との友好の証です!

大変貴重な椅子なので、見る価値は絶対ですよ☆

 

 

 

to TOP