ACTUS(アクタス)

shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。 最新の営業状況はこちらをご覧ください

Posts Tagged ‘マルニ木工’

皆さんこんにちは!

 

 

アクタス新宿店では10/15(土)〜12/11(日)の期間、

 

 

「日本の木工家具展」を開催しております。

 

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、

 

 

倉本仁、松岡智之)と

 

 

日本有数の木工メーカー3社

 

 

(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

 

そしてアクタスの協業で生み出される美しい木工家具を店頭にて

 

 

実際にご覧いただけます。

 

 

今回はこちらの特別企画に連動してオススメの商品をご紹介する

 

 

ブログリレーの第12弾です!

 

 

今回はENダイニングテーブルをご紹介いたします。

 

 

IMG_4483

 

デンマークの女性トップデザイナーである、セシリエ・マンツと

 

 

日本の老舗木工メーカーのマルニ木工が初めてタッグを組んだ

 

 

新シリーズです。

 

 

両者のコラボ第一号作品であるため

 

 

デンマーク語で数字の「1」をあらわす「EN」

 

 

と名付けられております。

 

 

さらにフォルムが「円」形なのはもちろん、

 

 

テーブルを囲む人と人との「縁」を結ぶ、など色々な意味が

 

 

込められています。

 

 

IMG_4491

 

メープル材を使用した明るく美しい天板は

 

2A8AFD10-93C2-464D-BFCD-B733856B36B2

 

裏面も緩やかな曲線で仕上げられており、

 

 

触り心地も抜群の滑らかな仕上げとなっております。

 

 

13ED96EE-C295-42E1-A91B-53ECE4F6FC6C

 

 

レッグ部分も内側の角を削り、彫刻のような美しい仕上げです。

 

 

セシリエのイメージを忠実に再現するマルニ木工の高い技術力が

 

 

良く分かる部分です。

 

 

IMG_4485

 

 

ENシリーズはチェアもございます。

 

 

AD0E4468-FC27-4972-8245-A82F145814F1

 

 

 

美しいカーブを描く背もたれは包み込まれるような掛け心地。

 

 

横から見ると分かりますが、わずかに後ろに傾けて

 

 

角度を付けて取り付けてあるのも心地よさに繋がっています。

 

 

AE9DCCA2-4086-4D5F-86E0-80D5B669BE33

 

レッグもテーブル同様、角を落とした芸術的な仕上がり。

 

 

下側もわずかに削ることで浮遊感を生み出しています。

 

 

 

 

セシリエ・マンツを迎えて、新たなマルニ木工のイメージを

 

 

生み出した「EN」シリーズを、

 

 

ぜひこの機会にアクタス新宿店にてお試しください。

 

 

 

 

皆様のご来店、スタッフ一同お待ちしております!

 

 

 

 

 

10/15(土)〜12/11(日)までアクタス新宿店にて「日本の木工家具展」を開催しております。

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、倉本仁、松岡智之)と

 

日本有数の木工メーカー3社(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

そしてアクタスの協業で生み出される美しい木工家具を店頭にて実際にご覧いただけます。

 

今回はこちらの特別企画に連動してオススメの商品をご紹介するブログリレーの第10弾。

 

本日はSETOダイニングテーブルをご紹介いたします。

 

IMG_4616

 

SETO MARUNI COLLECTION Designed by NAOTO FUKASAWA

 

穏やかなカーブを描いた無垢天板のテーブルシリーズです。

 

天板の縁はやや斜めに削ぎ落とされ、天板のかたちを浮き立たせています。

 

最大3.2mまである広々とした天板はどの椅子と合わせても調和がとれ、

空間をやわらかな雰囲気に包みこみます。

 

木のもつ豊かな表情と、使い込むほどに生まれる味わいを感じられるのも魅力の一つ。

 

ダイニングテーブルとしてだけでなく、会議机やパブリックの場面にもよく似合う汎用性の高いテーブルです。

(マルニ木工公式サイトより抜粋)

 

IMG_4628

 

ただいま新宿店では、横幅200cmのものをHIROSHIMAのワイドアームチェアと合わせて展示中です。

 

どちらも普段は展示をしていないアイテムですので、是非この機会にお試しにいらしてください。

 

スタッフ一同皆さまのご来店をお待ち申し上げております。

みなさんこんにちは!

 

10/15(土)〜12/11(日)までアクタス新宿店にて「日本の木工家具展」を開催しております。

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、倉本仁、松岡智之)と

 

日本有数の木工メーカー3社(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

そしてアクタスの協業で生み出される美しい木工家具を店頭にて実際にご覧いただけます。

 

 

今回はこちらの特別企画に連動してオススメの商品をご紹介するブログリレーの第5弾です。

 

今回ご紹介させていただくのは、マルニ木工xジャスパー・モリソン【T&O】チェアでございます。

 

 

IMG_0045

 

 

T&Oチェアはジャスパー・モリソン氏がデザインをしたとても可愛らしいチェアです。

 

皆さんもおしゃれなカフェなどで一度は目にしているかもしれません。

 

ジャスパー・モリソン氏は照明メーカーFLOS社のGLO-BALLをデザインしている世界で活躍しているデザイナーです。

どの様な空間に置いても自然と馴染むシンプルさもありながら、それでいて個性的に見えるデザインは感動すら覚えます。

 

木工メーカーの家具と言えば全て木材を使用するイメージがありますが、座面と背もたれをつなげるステム部分にスチール素材を採用しているのが最大の特徴です。

 

(ステム部のカラーは、ブラック・レッド・グリーン・シルバーの4色展開です。)

 

 

スチール部分があるからこそ、より木部の美しさが際立ちますね。

 

 

IMG_0051

 

 

見た目だけでなく背もたれによりかかるとステム部分がしなるのも良さではないでしょうか。

 

 

IMG_0047

 

 

座り疲れて背筋を伸ばすと、このしなりがとても心地よくワーキングチェアとしても有能です。

 

見た目と相まってお子様のデスク用のチェとしてもいかがでしょうか?

 

 

また、背もたれが低めなので斜めに座ったり後ろ向きに座ることも可能です。

 

 

IMG_0052

 

 

背中が空くことによって肩回りの自由度が高いので嫌な圧迫感もありません。

 

その他にも勝たれる部分がたくさんあるT&Oチェアですが、百聞は一見に如かずですので是非お気軽に座りにきて頂ければ嬉しく思います。

 

 

当イベントの開催は12/11(日)まで!

 

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

こんにちは!

 

10/15(土)〜12/11(日)までアクタス新宿店にて

 

「日本の木工家具展」を開催しております。

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、倉本仁、松岡智之)と

 

日本有数の木工メーカー3社(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

そしてアクタスの協業で生み出される美しい木工家具を

 

店頭にて実際にご覧いただけます。

 

今回ご紹介しますのは、

 

『MEGURO』ラウンジチェアです。

 

05

 

 

思わず座りたくなるゆったりとした背もたれと

 

腕をやさしく支える造形的なアームレストが特徴のラウンジチェア。
座面の横幅よりも敢えて背もたれの横幅を広くすることで、

 

背中を預けたくなる安心感と抱擁感のあるデザインです。

 

 

座面の位置と重心を低めにすることで、オットマン無しで快適に過ごすことができます。

 

見た目の圧迫感もありません。

 
「MEGURO」はヴィンテージ家具のショップが集積する街“目黒”にちなんで、

 

 

次の時代へも受け継がれるデザインにでありたいという想いから、

 

デザイナー深澤直人氏自らが命名されました。

 

そんなMEGURO ラウンジチェアに

 

新しくオーク材ブラック塗装の新仕様が発売されました!

 

 

img9-2

 

 

 

リニューアルオープンに先駆けて青山店にて先行展示しておりましたが、

 

この度ようやく新宿店にも入荷致しました!

 

展示は座面もブラックレザーになっております。

 

MEGUROの細く伸びた後ろ脚と、それにつながるやや筋肉質なアーム、

 

img9-3

 

そして貫の一本一本がそれぞれを支えあう繊細で複雑な構造のフレームを

 

美しく引き立たせてくれます。

 

img9-4

 

木の色が美しく柔らかな印象だったMEGUROですが、

 

ブラックで仕上げると凛と引き締まって見えます。

 

img9-1

 

ソファ以上にゆったりとくつろげるMEGURO LOUNGE CHAIR。

 

この機会にその美しさと座り心地をぜひご体感ください。

みなさんこんにちは!

 

10/15(土)〜12/11(日)までアクタス新宿店にて

 

「日本の木工家具展」を開催しております。

 

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、倉本仁、松岡智之)と

 

日本有数の木工メーカー3社(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

そしてアクタスの協業で生み出される美しい木工家具を店頭にて実際にご覧いただけます。

 

今回ご紹介しますのは、

 

マルニ木工に今年新しくデビューした「EN」でございます。

 

 

IMG_4863

 

まあるい円形の天板と、スタイリッシュなスクエア状のレッグのバランスがとても美しい、

 

お部屋に柔らかな雰囲気をもたらしてくれるダイニングテーブルです。

 

デンマークのセシリエマンツがデザインしたこの家具は、

 

細部までこだわり感じられるモデルとなっております。

 

IMG_4868

 

見てくださいこの天板のエッジ部分!

 

ゆるやかに削り出されたメープル材は、座るたびに思わずなでたくなる仕上がりです。

 

しっかりと厚みがある一方でエッジが鋭い為、

 

引いて見た際にはとてもスッキリとした印象を与えてくれる効果もございます。

 

 

名前の由来は、

 

「円」、「縁」そしてデンマーク語で”ひとつめ”の意味がある「en」。

 

IMG_4864

 

柔らかく削り出された木材で構成されるこの円形は、

 

囲む家族や友人の顔がしっかりと見える為、

 

まさに「縁」を演出する、このテーブルにはピッタリなネーミングだなぁと感じております。

 

IMG_4866

 

IMG_4867

 

合わせるチェアもやはり、「円」と「垂直な線」が絶妙なバランスです。

 

 

どうしても垂直なデザインの椅子は座った際に背筋が伸びるため、

 

ゆったりくつろぐ際に少々緊張感が生まれやすいのですが、

 

背もたれのみ”をググっと持ち上げた作りによって、

 

”デザインの良さ”と”座り心地の良さ”の共存に成功しております。

 

セシリエマンツのこだわりに脱帽な一押しポイントです。

 

 

 

中々ショップでは実物が見られないマルニ木工の新作が

 

実際にお試し頂けるのも、当イベントならではです。

 

是非お気軽に座りにきて頂ければ嬉しく思います。

 

 

当イベントの開催は12/11(日)まで!

 

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

みなさんこんにちは!

 

 

10/15(土)〜12/11(日)までアクタス新宿店にて

 

 

「日本の木工家具展」を開催しております。

 

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、

 

 

倉本仁、松岡智之)と日本有数の木工メーカー3社

 

 

(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

 

そしてアクタスの協業で生み出される

 

 

美しい木工家具を店頭にて実際にご覧いただけます。

 

 

 

 

今回はこちらの特別企画に連動してオススメの商品を

 

 

ご紹介するブログリレーの第2弾です。

 

 

今回ご紹介させていただくのは、

 

 

マルニ木工でHIROSHIMAを追い抜く勢いの
Takoダイニングシリーズです。
1
Takoは彫刻のように木を削りだすことで生まれる、オーガニックな形が美しいアームチェアです。
柔らかく温かみのあるシルエットはゆったりと包み込むように体を支えます。
特に、背もたれから枝分かれしたように繋がるフレームや、しなやかなカーブを描いた座面形状。
やわらかい曲線でかたちづくられたシルエットは、印象的で思わず触ってしまう造形的な魅力があります。
3
4
2
テーブルの脚はアームチェアにも通じる美しい弧を描き、2つのアイテムを組み合わせることで
空間に豊かな余白をつくっています。
IMG_1707
Takoは人が座って初めて完成するチェアと聞き、とても納得しました。
有機的な人間の形にあうチェアは、同じく有機的な形をしているものなのかもしれないです。
日本の職人の技術の高さ、そして
五感をすべて使って味わえるチェアですので
是非店頭でお試しいただければと存じます。

みなさんこんにちは!

 

 

10/15(土)〜12/11(日)までアクタス新宿店にて

 

 

「日本の木工家具展」を開催しております。

 

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、

 

 

倉本仁、松岡智之)と日本有数の木工メーカー3社

 

 

(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

 

そしてアクタスの協業で生み出される

 

 

美しい木工家具を店頭にて実際にご覧いただけます。

 

 

 

 

今回はこちらの特別企画に連動してオススメの商品を

 

 

ご紹介するブログリレーの第1弾です。

 

 

記念すべき初回にご紹介させていただくのは、

 

 

マルニ木工を代表するモデル「HIROSHIMA CHAIR

 

 

ワイドサイズです!

 

 

8335347E-F1CD-4C09-B4B1-FB0081F1094D (1)

 

世界的な人気シリーズのためご存知の方も多いかと思いますが

 

 

まずはHIROSHIMA CHAIRについて簡単にご紹介致します。

 

 

日本でも指折りの老舗木工メーカーの「マルニ木工」が、

 

 

こちらも日本を代表するデザイナー深澤直人氏とコラボで

 

 

2008年に発売したチェアで、マルニ木工の所在地である

 

 

広島県から名前を取って「HIROSHIMA」と名付けられました。

 

 

有名なところでは、米APPLE社がカリフォルニアの新社屋用に

 

 

5,000脚購入したのが大きなニュースになりました。

 

 

今や日本を代表する名作チェアといえます。

 

 

 

 

デザイン面では、体に触れる内側には優しい曲線を使いながら、

 

 

外側にはエッジをきかせて美しい陰影を描かせるなど

 

 

深澤直人氏の真骨頂である、一見普通に見えて実は凄い

 

 

こだわりが詰まったチェアとなっております。

 

 

もちろん座り心地も抜群です!

 

 

 

 

 

 

6A6B5140-29B4-4772-BF04-06C51BAA5E55

 

右が通常のサイズで左がワイドサイズです。

 

 

違いに気付いていただけますでしょうか。

 

 

座面の幅が広がったことによるゆとりと、

 

 

HIROSHIMAの特徴でもあるアーム部分の腕の納まりが

 

 

更にアップして、極上の座り心地となっております。

 

is4_9eb15b0a30eeec558e3f036d83b985ba

 

サイズが大きくなっても、前脚に比べて内側に絞った後脚が

 

 

スマートに見せてくれます。

 

 

859BFB5E-6A04-4A87-9E77-3769AB67160C

 

 

サイドからの眺めも美しいです。

 

 

現在、通常サイズとワイドサイズの両方を展示しておりますので

 

 

是非ご来店のうえ、お試しください。

 

 

スタッフ一同、お待ちしております!

 

 

 

 

 

 


皆様こんにちは。

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

暑い夏も過ぎ、すっかり秋めいてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

○○の秋とはよく言ったもので、それぞれの楽しみ方が出来るのがこの季節の良いところではないでしょうか。

 

そんな私の楽しみは紅葉です。

 

今年はどこの紅葉を見に行こうか、日本の山々に思いを馳せていた時にこの企画がアクタス新宿店にやって来ました。

 

前置きが長くなってしまい申し訳ございません。

 

今回は、10/15(土)〜12/11(日)まで開催される「日本の木工家具展」の告知です!

 

IMG_0017

 

前回開催時にも大変好評を頂いたこちらの企画が2年ぶりに新宿店に帰ってきました!

 

通常では展示していない日本の家具たちがこの期間だけ展示されます!

 

場所:アクタス新宿店1F

 

 

 

IMG_0018

 

IMG_0019

 

IMG_0020

 

 

マルニ木工(広島)/ Condehouse(旭川)/ 日進木工(飛騨高山)という日本を代表する木工メーカーと、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、倉本仁、松岡智之)と、そしてACTUS、という3者の協業による美しい家具を中心に展示しています。

 

 

 

会場の様子はこちらです。

 

IMG_0022

 

IMG_0016

 

商品それぞれの詳細はブログリレーで定期的に配信していきますので楽しみにしていてください!

 

是非、この貴重な機会に日本の木工技術とデザインの素晴らしさを体感されてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

101①

皆さまこんにちは。

 

春が待ち遠しい、三寒四温の季節になりました。

 

春を迎える前の狭間のこの時期、

 

日本の四季の移り変わりを感じられる、実は一番良い季節なのではないでしょうか。

 

アクタス新宿店2階では「100年家具」と題して、

 

AOYAMAシリーズ (深澤直人×マルニ木工×ACTUS) を中心に、

 

匠の技で生まれる木工家具を集め、特設ブースで展示しています。

 

今日は「100年家具」の展示模様と共に、

 

AOYAMAシリーズ (深澤直人×マルニ木工×ACTUS)の新作のご紹介を致します。

 

101②

 

101③

 

101④

 

これまでのAOYAMA ダイニングとMEGRO ラウンジチェアを中心に展示中です。

 

テーブルのサイズバリエーションやオーク材とウォールナット材の違い、レザーシートの質感をご覧いただけます。

 

また「101灯のあかり」展からLouis Poulsen の照明もセットしましたので合わせてご覧くださいませ。

 

続いて。。。。

 

新作のご紹介です!

 

AOYAMA チェアの座面にレザーシートがデビュー!!

 

木材と共に経年美化が進んでいくレザー。

 

座り続けていく中で生まれる愛着感。

 

皺の入り方、柔らかさ等、ご自身だけの1点物として育てていく楽しみ。

 

椅子に座るという時間の新たな価値観、新たな発見がお客様を待っています。

 

101⑥

■ AOYAMA SIDE CHAIR

ウォールナット材×ヌメ革

W44.3xD50.5xH78.4/SH43.6cm

¥163,900

 

101⑤

■ AOYAMA SIDE CHAIR

オーク材×ELMOレザー

W51.2xD50.5xH78.4/SH43.6cm

¥174,900

 

レザーは3種9色よりお選び頂けます。

 

①ベーシックなスムースレザー

 

②質感抜群のヌメ革

 

③環境に優しいELMOレザー

 

もちろん、これまでの木材座面(オーク材、ウォールナット材)とファブリック座面(9色)もご用意しております。

 

「百聞は一見にしかず」実際に手に取って、お座り頂き、質感、感触をご確認ください。

 

続いて。。。。

 

新作ベンチとスツールのご紹介です。

 

深澤直人さん、マルニ木工さんと試行錯誤の商品開発を重ねた結果、

 

兼ねてよりご要望の多かったベンチの商品化が実現しました。

 

これまでのチェア同様にテーブルの幕板と共通のデザインを採用し、

 

隅木まで削り込む彫刻的な要素が含まれたベンチとスツールです。

 

座面のレザーやファブリックを張込み仕様にすることで、

 

ディティールの美しさまで深澤直人さんのAOYAMAへのこだわりを追求しています。

 

101⑦

■ AOYAMA BENCH

ウォールナット材×ELMOレザー

W101,5xD35xSH45cm

¥167,200

 

101⑧

■ AOYAMA STOOL

ウォールナット材×ファブリック

W47xD35xSH44.5cm

¥81,400

 

ベンチもスツールもテーブルの幕板やレッグシルエットが同様に仕上がっていることが画像よりお分かりになるかと思います。

 

この滑らかで美しいデザイン、シルエットを是非、店頭でご確認くださいませ。

 

「100年家具」というのは一見「ものづくり」の質だけを語っているように聞こえます。

 

100年積み上げてきた技術力。

 

100年先も残っていく強さや変わらないデザイン力。

 

しかしそれだけではありません。

 

それに加え、使い手となるお客様の存在が加わって初めて「100年家具」とうたえるのではないかと思います。

 

「家具と共に生きていく。」

 

そんな思いを持って頂ける方々に是非ご使用頂けたらと思う木工家具達です。

 

経年変化、経年美化。

 

テーブルやチェアもきっと季節を重ねながら四季折々の表情を見せてくれることと思います。

 

そんな人生の相棒、家族となり得る木工家具を見つけてみてはいかがですか?

 

是非この機会に、

 

「100年家具」展、アクタス新宿店の2階へお越しくださいませ。

 

皆さまのご来場お待ちしております。

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は、現在新宿店にて開催中の「日本の木工家具」展をご紹介いたします。
IMG-0862
「ヨーロッパに認められた日本の木工家具」

 

会期:10/3(土)~12/6(日)

 

※ご好評につき、会期を延長いたしました。

 

場所:アクタス新宿店1F
日進木工(飛騨高山)/マルニ木工(広島)/匠工芸(旭川)という日本を代表する木工メーカーと、世界中で引っ張りだこのデザイナー、そしてACTUS、という3者の協業による美しい家具を中心に展示しています。
IMG-0866
AOYAMA
マルニ木工+深澤直人+ACTUS

IMG-0864

IMG-0865
MOKU
日進木工+セシリエマンツ+ACTUS

IMG-0859

 

IMG-0856

 
STORY
匠工芸+松岡智之+ACTUS

IMG-0858

 

IMG-0852

 

 

 

その他、普段は実物を見ることが出来ない、上記メーカー取り扱い商品なども期間限定で展示しております。
WHITE WOODダイニングシリーズ(日進木工)

IMG-0857
チェアの背もたれは、細いタイプと太いタイプの2種からお選びいただけます。

肘先のお色を同色にすることも可能です。

IMG-0863
HIROSHIMAダイニングシリーズ(マルニ木工)

IMG-0861
T&Oチェア

IMG-0860
コロナ禍で、テレワーク・自宅学習の機会が増えた今だからこそ、ダイニングテーブルのお買い替えをご検討される方が非常に増えています。

 

オンラインでお買い物をされる方も多いかと思いますが、手触りや掛け心地など、店頭でしか得られない体験を、ぜひこの機会に味わってみてください。

 

アクタスでは、コロナウィルス感染拡大防止対策を万全に行ないながら、みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

 

 

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW

カテゴリー

最近の投稿

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
to TOP