shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リノベーションショールーム「HOW」は新宿店2Fにございます。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘HIBITO’

こんにちは!

 

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

ブログでも度々ご紹介しておりますHIBITOシリーズに

新しくお箸とランチョンマットとコースターが登場しました!

 

 

(過去のHIBITOの記事はコチラ→HIBITO使用レポHIBITO/SABIシリーズのご紹介

 

 

まずはお箸です!

 

箸HIBITO

 

一本ずつ丁寧にカンナをかけて作られた美しい八角箸。

 

八角が指にフィットするので食材をつかみやすく、

シャープな食い先は口当たりも滑らかです。

 

軽くて強度のある白木と、程よい重みで手になじむ黒檀の二種類がございます。

 

 

 

 

お次はランチョンマットとコースターです。

 

HIBITOのデザイナーであるセシリエ・マンツ自身が

使用感とデザイン性を追求して遠州木綿を選びました。

 

遠州木綿はなんと、江戸時代から織られている伝統ある織物。

 

職人さんが丁寧に織りあげた優しい風合いが特徴なので、

ぜひ一度お手に取ってみてほしいです!

 

HIBITOマット

 

HIBITOコースター

 

 

リバーシブルで三種ずつのご用意です。

もちろんお洗濯できます!

 

 

 

これらの新作とアクタスで取り扱っている食器を合わせてみました。

 

 

HIBITO洋

 

 

イッタラのボールと合わせても良し!

 

 

HIBITO和

 

 

焼き物や木のお椀と合わせても良し!

 

 

このようにHIBITOは、和食器にも洋食器にも合うアイテムなので

幅広いテーブルコーディネートが可能なのです。

 

 

 

皆様も素敵なテーブルコーディネートをしてみませんか?

 

 

 

ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!

 

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

 

本日はアクタス一押しの HIBITO の新シリーズを

ご紹介いたします。

 

 

HIBITOはプロダクトデザイナーCecilie Manz

(セシリエ・マンツ)とのコラボデザインで、

プレート・グラス・カトラリーがございます。

 

 

(詳しくはHIBITOの前の記事をご覧ください)

 

 

プレートはこれまでシンプルで滑らかな白磁シリーズ

を取り揃えておりましたが、

新たに”SABI”シリーズが加わりました。

 

 

 

 

HIBITOIMG_0248

 

 

 

 

“SABI”シリーズはこのように美しい白磁を

さらに際立たせる縁取りが施されています。

 

 

これは通常の釉薬よりも鉄分を多く含み

鉄が酸化したような褐色に変化する『錆釉』で描かれているのですが、

なんと1600年代から続いている伝統ある技法で、

HIBITOもひとつひとつ丁寧に職人さんが描いているのです。

 

 

 

 

HIBITOIMG_0251

 

 

 

 

このように『錆釉』特有の色合いがアクセントとなり、

和食器に近い雰囲気が感じられますね。

 

 

 

 

HIBITOIMG_E0239

 

 

 

 

お茶碗やお箸との相性も抜群です◎

 

 

 

 

HIBITOIMG_E0241

 

 

 

 

もちろん!洋食のお料理も際立たせてくれます。

 

 

 

他にも、遠州木綿で作られているコースター・テーブルマット

(各3種、うち2種はリバーシブル)や、

職人さんが一膳ずつ手作業で作ったお箸も入荷予定です。

 

 

入荷次第またお知らせいたします!

 

 

 

曲線やサイズ、素材や製造元まで細かいこだわりが詰まった

HIBITOをぜひ一度ご覧ください。

 

 

ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

本日は以前ご紹介したHIBITOについて、写真と共にさらに詳しくご紹介したいと思います!

 

 

HIBITOとはコペンハーゲンを拠点に活動するプロダクトデザイナー、Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)とアクタスのコラボ商品です。

 

こだわり抜いた繊細な曲線と、空間に溶け込みやすい優しい風合いが特徴です。

 

 

 

そんなHIBITOの魅力をさらに引き出すべく、新宿店のスタッフで実際に使ってみました!

 

 

BEER GLASSに炭酸ジュースを注いでみると…

 

EBA4BAE7-C720-47B5-9AD2-84FECBA15D93

 

透明感があるので注いだ飲み物がとても綺麗に見えますね。

 

口に触れた時に全く気にならない薄さでありながら、洗う時に不安にならない程よい厚みもあるという絶妙なバランスです。

 

 

 AB7D4566-EBA3-4782-9CD6-EA51A592CB9E

 

3種類あるグラスの中で一番小さいものがWINE&SHOUCHU GLASSという名前なのですが、このようにヨーグルトを入れるのにも丁度良いサイズでした。

 

 

 

 

IMG_0003

 

HIBITOのカトラリーは優しく繊細な肌触りが特徴です。

フォークでパスタを食べたスタッフいわく、「フォルムが滑らかだからくるくるしやすかった」そう。

 

手にしっくりくる程よい重さもHIBITOならではだと思います。皆様にも是非一度お手にとってみてほしいです!

 

7CAC2BB3-7125-4D1A-8A83-C04E402705EA

 

 

E4FD6002-B898-4C33-AA2E-161A0D1E9775

 

そしてプレートはスタンダードなデザインなので、このようにランチョンマットと合わせてテーブルコーディネートを楽しむこともできます。

 

 

unnamed (1)

 

いかがでしたでしょうか?

少しでもHIBITOの魅力が伝わればと思います。

ご来店お待ちしております!

 

 

 

【営業時間変更のお知らせ】
5/22は店内設備点検のため、19時閉店とさせていただきます。

ご了承くださいませ。

 

 

to TOP