shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リノベーションショールーム「HOW」は新宿店2Fにございます。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘FREDERICIA’

01

 

ウェグナーのデイベッドフィンユールのリビングテーブルに続き、

 

本日はモーエンセンのデイベッドのご紹介です。

 

 

mIMG_6424

 

VINTAGE DAYBED(ヴィンテージ デイベッド)

 

サイズ:約W195 x D100 x H79cm

 

素材:オーク材、ファブリック

 

デザイン:Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)

 

製造:デンマーク Fredericia(フレデリシア)社

 

 

mIMG_6431

 

オークの無垢材が美しく組まれたフレームに、ボタン付きの座と背クッションを乗せた

 

シンプルな仕組みのデイベッド。

 

背クッションを外せば、シングルベッドとほぼ同じサイズの広々としたベッドになります。

 

背面も綺麗に仕上げられているので、お部屋の真ん中に置くこともできます。

 

 

mIMG_6478

 

柔らかな肌ざわりの、合わせやすいグレーのファブリックに張替済みです。

 

こちらも前回入荷した時はすぐに販売済みになりましたので、

 

気になる!探してた!前回逃した!という方は是非お早めに見にいらして下さい。

 

アクタス新宿店スタッフ一同、皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

 

【 2018.4/14-5/27 VINTAGE FESTA 】

 

VINTAGE FESTA 01. ウェグナーのデイベッド

 

VINTAGE FESTA 02. フィンユールのリビングテーブル

 

 

 

 

皆様こんにちは。

 

本日7月26日より新宿店2階にて、

 

“ボーエ・モーエンセン”(Børge Mogensen)の生誕100周年を記念した

 

エキシビジョンを開催いたします。

 

詳細は是非、こちらでご確認くださいませ。http://www.actus-interior.com/news/140723mogensen/

 

 (7月30日にはトークイベントの開催を予定しております!)

 

 

そのエキシビジョンの会場の様子を、ブログにて少しだけご紹介したいと思います。

 

 

 image

 

 

 

今回のエキジビジョンの目玉はなんといってもモーエンセンが 

 

実際に自邸で使っていた「2213 sofa」でございます。

 

image (2)

 

 

 

 

52年前に作られたこのソファ、モーエンセンファンには本当にたまらない展示ですね。

 

本物を間近で見ることが出来る、非常に貴重な機会となっております。

 

 

 

最初は彼の家のためにデザインされた

 

モーエンセンのアイコンとも言えるこのソファ。

 

現在も、熟練の職人さん達による手作業で

 

ひとつひとつデンマークで作られております。

 

今回のエキシビジョンでは、現在お作りされている品もあわせて展示しておりますので、

 

二つのソファを比べて見るのもひとつの楽しみ方かもしれませんね。

 

 

image (1)

 

 

 

 

 

また、

 

「北欧家具はなんとなく知ってるけど・・・」

 

「モーエンセンってどんな人なんだろう?」

 

そんな方でも、モーエンセンやFREDERICIAの世界を楽しめるような

 

展示会場となっております。

 

今回のブログではエキシビジョンのほんの一部のみご紹介させて頂きましたが、 

 

他にもJ49や、HUNTING CHAIR、No1. sofa、といった名作が

 

ひとつの場所にぎゅっと集まっておりますので、

 

 ぜひ、二度とないかもしれないこの貴重な機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

to TOP