shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リノベーションショールーム「HOW」は新宿店2Fにございます。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘EIERMANN’

こんにちは!

 

寒かったり、暖かかったりと気温差がある日々ですね。

 

お身体崩されてないですか?

 

今回は少し変わったテーブルのご紹介をいたします!

 

ドイツの建築家、EGON EIERMANNによるデザインの

 

EIERMANN 1テーブルです。

 

 

アイアーマン デスク

 

 

天板を取り外すことができる機能性や、ミニマルで美しいデザイン性は、

 

様々なクリエイターとの独創的なグラフィカルなデザインが特徴的ではあるが、

 

彼の生徒たちの寮においても愛用されました。

 

 

今回展開する印象的なカラーリングは、※PWTBSによる独自のセレクト。

 

 

アイアーマン いろ

 

 

アート性を感じさせる美しい色彩による展開によって、また新たな魅力が加わりました。

 

 

作業用のデスクとして、ダイニングとして様々なシーンで活躍します。

 

 

*天板はH69-86.5CMまで、3.5cmピッチで昇降可能

 

デザイナーのエゴン・アイアーマンは20世紀後半のドイツで最も著名な建築家の一人で、

 

 

ブリュッセル万国博覧会のパビリオン、

 

 

ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム記念教会、国会議事堂(ボン)、

 

 

ドイツ領事館(ワシントン)、オリヴェッティタワー(フランクフルト)など

 

 

数多くの名作建築を手掛けました。

 

 

もう一つ彼が手掛けたプロダクトから、SE68チェアが入荷しています。

 

 

アイアーマン チェア

 

 

1951年、もともとはオーケストラのためにデザインされたチェアですが、

 

 

その美しいデザインから、世界中の建築家やクリエーターに広まり

 

 

ドイツを代表するアイコンデザインとなりました。

 

 

※PLEASE WAIT TO BE SEATED
2014年、フォトグラファーが始めた、新しいデンマークのファニチャーブランド。

 

様々なクリエイターとの独創的なグラフィカルなデザインが特徴的ではあるが、

 

PWTBSらしいアート性を感じさせる美しい色彩による展開寄って、また新たな魅力が加わった1脚。

 

後世に残る、新しいデザインとは何かを常に問いかけ続ける。

 

PLEASE WAIT TO BE SEATED  

“ご案内するまでお待ちくださいね”

 

このブランドのネーミングには、

 

彼ら自身の礼儀正しさ、インテリアへの情熱、

 

そしてレストランで並んで”PLEASE WAIT TO BE SEATED”という

 

サインを見つけたら少しでも思い出してほしい

 

 

というユーモアが込められています。

 

新宿店にご来店の際は是非、ご覧ください!

 

ご来店お待ちしております。

to TOP