ACTUS(アクタス)

shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。 最新の営業状況はこちらをご覧ください

Posts Tagged ‘ペンダント’

みなさまこんにちは。

 

大好評の「101灯のあかり in アクタス新宿店」。

 

 

今回はこの企画でなければ見ることができなかったかもしれない、

 

そんな2灯のあかりをご紹介します。

 

 

 

まずはこちら・・・

 

NO.35  「HUSH   750」

 

HushMini_Clearcut

この照明、ちょっと不思議な感じしますよね?

 

 

上の画像で見ると、少し変わったデザインのペンダントランプなのかな?

 

くらいかもしれませんが実際に、店頭で見るとこんな感じです ↓↓

 

 

IMG_0059

 

大きさのインパクトすごいです(笑)。

 

 

このシリーズは実は4サイズあるのですが、これが一番コンパクトな「MICRO」サイズ(直径約75cm)。

 

一番大きいものだとW200xD140cmという「OVAL」というサイズがあります。

 

 

そしてこのペンダントの特徴は大きさだけではありません。

 

実はシェード部分の材料の65%をリサイクル由来の材料から調達したポリエステル繊維からつくられている、

 

環境にも配慮されたエコなペンダントなのです。

 

 

そしてシェードはそのポリエステル繊維でできた「フェルト」で、吸音効果があるため、

 

オフィス内の音響問題を解決し快適な環境づくりに効果があると世界の名だたる企業も採用しています。

 

カラーも実はかなり色とりどり。

lamp_slide_plngroup_hush_14

 

lamp_slide_plngroup_hush_12

 

lamp_slide_plngroup_hush_02

 

ご自宅でのリモート会議などが多い方、

 

少し変わったインテリアのアクセントが欲しい方、

 

おすすめです!!

 

 

 

そして2つ目は・・・

 

NO.37 「HATTON4」

btc_hatton4_pdt_02

イギリス「オリジナルBTC」社が製造しているペンダントランプ「HATTON4」は

 

ボーンチャイナ(磁器)でできています。

 

材料となる粘土に牛の骨灰を混ぜてつくられたボーンチャイナは、

 

素地が薄いにもかかわらず強度があり、透光性が非常に高く、

 

純白のような白味を帯びた美しい表情を見せてくれます。

 

lamp_slide_btc_hatton4_02_190222

 

柔らかく、あたたかなボーンチャイナのあかり。

 

イギリスの職人が一つ一つ手作りをしているので、

 

光の透過具合に少しばらつきがあるというのも手作り感があっていいですよね。

 

 

 

ペンダントランプは、目線の高さにあるので目につきやすく、

 

お部屋の印象を左右するともいわれています。

 

インテリアの模様替えを考えている方は、家具だけではなく

 

ペンダントランプを変えてみるというのもおすすめです。

 

 

次回は、NO.32~34をご紹介します。

 

みなさまお楽しみに~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

101灯のあかりブログリレー!

 

みなさま、第1回第2回のblogはご覧いただけましたでしょうか?

 

本日は第3回目。

 

No.002、004、043の3つをご紹介いたします^^

 

 

 

 

順番が前後いたしますが、まずは No.004

 

と~~~っても有名なこちらの照明でございます。

 

 

No.004

 

Louis Poulsen / PH5

 

PH_5_All_Black_BWire_23_2_5_90293_Product_Image_louis_poulsen

 

こちらは照明デザインのパイオニアと言われる、

 

Poul Henningsen(ポールへニングセン)によって

 

1958年にデザインされた照明でございます。

 

 

ドラマや雑誌などなど、様々な場所で

 

見かけたことがある方も多いのではないでしょうか^^

 

デンマークでは一家に一台???と言われている程、広く親しまれております!

 

 

 

PH5 のいちばんの特徴は、なんといっても

 

光の調和を考え抜いて生まれたグレアフリーデザインであること。

 

 

シェードの内側にはフロスト加工が施されており、

 

それが電球を包み込むことで、

 

眩しさのない心地よい光が照らすよう設計されているのです!

 

 

 

さらに、ポールへニングセンがデザインした当時は

 

電球の色味も今ほど綺麗ではありませんでした。。。

 

そこで、へニングセンはシェードの内側に赤と青の色を!

 

お洒落なだけでなく、落ちる光の色味まで考え抜いたデザインなのです。

 

それが現在のPH5 クラシックホワイトカラー!

 

 

今では電球の色もすっかり綺麗になりましたので、

 

昨年の新作であるモノクロームやその他のカラーなど、

 

インテリアに合わせて様々お楽しみいただけます~~~

 

 

 

続いては、こちら!

 

No.002

Louis Poulsen / PH5 mini

PH5_Mini_huesOfGrey_04_2_5_91707_Product_Image_louis_poulsen

この画像では先ほどのと何か違うの???という感じですが、

 

その名の通り、ミニサイズ!!

 

20世紀を代表するプロダクト、PH5を初めてリサイズしたものなのです^^

 

 

 

PH5と比べて20cm程小ぶりなこちらのモデルは、

 

ダイニングテーブルの上へ2灯で配置したり、

 

サイドボードの上に垂らしてみたり。。と使い方はいろいろ!

 

より気軽に、どこに配置しようかな~なんて考えながら

 

PH5のデザインを楽しんでいただけるのではないでしょうか?

 

カラーはPH5と同様に多くの種類がございます~。

 

 

 

本日の最後はこちら、

 

No.043

Louis Poulsen / PH80

 

PH_80_01_2_5_90397_Product_Image_louis_poulsen

 

なんと本日は、PHだらけです~。

 

こちらはへニングセンの生誕80周年を記念して発売されたモデルです!

 

先のふたつと同様のシェード形状を持ちますが、

 

PH80のシェード素材はアクリル。

 

全方向へ拡散する柔らかな光が特徴です!

 

 

透過する素材ですので、お部屋の隅っこで

 

間接照明的に使うのはいかがでしょうか?

 

 

赤いトップシェードから反射する光が

 

お部屋に柔らかな印象をもたらしてくれますよ^^

 

 

 

今回の101灯の中には、他にもたくさんPHシリーズがございます!

 

 

永く親しまれているプロダクトは、

 

一目みればその理由が分かるような魅力があると思います。

 

 

特に照明は実物をみてさらにぐっとデザインに

 

惹きこまれることも多いのではないでしょうか?

 

 

 

ぜひぜひこの機会にアクタス新宿店で、

 

101灯の中からお気に入りの1灯を見つけてくださいね!

 

 

みなさまのご来店を心よりおまちしております。

 

 

 

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW

カテゴリー

最近の投稿

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
to TOP