ACTUS(アクタス)

shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。 最新の営業状況はこちらをご覧ください
back

Posts Tagged ‘インテリア’

皆様こんにちは。

 

6/19(土)から開催しておりますSUMMER SALEも残すところ後9日!!

 

まだまだお買い得品がございますので、ご紹介させて頂きます。

 

IMG_0048

 

■TOWARD TVボード+サポートテーブル120cm

w160Xd40Xh35cm

¥200,200→SPECIAL PRICE

 

IMG_0056

■MONTANA SHELF

w69.6Xd45Xh82.2cm

¥219,210→SPECIAL PRICE

 

IMG_0059

 

■NJP TABLE LAMP

ダークアルミグレー

¥64,900→SPECIAL PRICE

 

IMG_0058

■ANGLEPOISE TYPE75

JET BLACK FLOOR LAMP

¥55,000→SPECIAL PRICE

 

今回は珍しく照明も数点現品お出ししております。

 

その他にもまだまだございますので、是非店頭にてご確認下さい!

 

みなさまこんにちは!

 

 

アクタスでは6/19(土)より

 

 

サマーセールを開催いたします!

 

 

TOP_LN2021SS_フェーズ2

 

 

セール期間中、お値下げになる商品の中には

 

 

期間限定の今しか手に入らないアイテムもご用意。

 

 

セール対象商品はこちらをご覧ください。

 

 

新宿店ではより多くの商品をお試しいただけるよう

 

 

通常より展示商品を増やしてお客様のご来店を

 

 

お待ちしております。

 

 

IMG_0072

 

IMG_0075

 

 

更にセール対象品以外もお得になるクーポンをご用意!

 

 

クーポンのご利用方法、ダウンロードはこちらから

 

 

セール期間は6/19(土)~7/25(日)

 

 

となっております。

 

 

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!

皆さまこんにちは。

 

いつも新宿店のブログをご覧くださいましてありがとうございます。

 

いよいよ関東地方も梅雨入り。

 

鬱陶しい季節ですが、少しでも楽しく乗り切りたいものですね。

 

今日はそんな季節に気分が上がるレイングッズをご紹介致します。

 

 

 

【 Leapepe キッズレインコート/傘 】

 

ベビーアパレルブランドLeapepeから新入荷したレインコートと、傘。

 

男の子でも女の子でも使える可愛い新作が入荷しています。

 

レインコートのフード、傘の一角の目元がクリアになっていたり

 

背中が広がるのでリュックやランドセルを背負っていても着る事ができたり

 

使いやすい工夫がいっぱいです。

 

 

IMG_3605

 

IMG_3610

 

その他可愛い柄が他にも!

 

IMG_7191

 

 

 

【 Leapepe レインシューズ 】

 

同じくLeapepeのレインシューズ。シンプルで優しいカラーです。

 

カラーは3色。こちらも男の子でも女の子でもお好きな色を選べますね!

 

 

IMG_7151

 

IMG_7157

 

 

 

 

【 JETTE UMBRELLA 長傘 / 折り畳み傘 】

 

シンプルなデザインのアクタスオリジナルの傘。

 

持ち手と留め具にバンブーを使用しています。

 

タッセルも付いて価格はリーズナブルながら高級感があり、親しい方への贈り物にも最適です。

 

 

IMG_7195

 

IMG_7202

 

 

 

 

また、店舗では19日(土)からSALEを開催いたします!

 

IMG_3783

 

 

涼し気な食器などなど。。家具もスペシャルプライスを取り揃えておりますので

 

掘り出し物を見つけてくださいね!

 

雨で気分も下がりますが、ショッピングを楽しんでください。

 

皆さまのご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

image_67158529

 

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ワクチン接種が始まったとはいえ、まだまだ予断を許さないコロナ状況の中、今回もアクタスが考えるリモートワーク術について、ご案内したいと思います!

 

 

今回は、ファミリー世帯におけるリモートワークです。

 

昨年の今頃はお子様も学校がお休みで、家族全員がおうちの中でひしめき合って何かをしている・・・という状態でしたよね。

 

ワーキングスペースが確保できない場合、大半の方がダイニングテーブルを使って作業をすることになります。

 

これまでは、4人掛けで使える最低限の大きさで十分だった方も、大きなサイズへ買い替えを検討される方が、この1年で本当に増えました。

 

 

現在開催中の「イエナカノマド」では、200cmの大きなテーブルを用いて、親子共同のスペースをイメージして展示をしています。

 

image_72192707

 

 

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、お絵かきを楽しんでいる傍らで、お父さんがパソコンに向かって仕事をしている・・なんてこともあると思います。

 

アクタスのスタッフも、オンライン会議中にお子さんが度々登場する、なんていう微笑ましい光景もちらほら。

 

働くお父さん・お母さんが日中どんなことをしているのか、見せられる機会ってこれまではなかったですよね。

 

ご本人も、会議中のみなさんもちょっとほっこりしながら・・・おっと、仕事に集中集中!

 

 

職場のように決まった座席で作業するのとは勝手が違いますので、お仕事をしている席の近くには、可動式のワゴンを置いておくと良いかもしれません。

 

image_67174401

 

THEOワゴン

https://www.actus-interior.com/actuskids/product/theo.html

 

会議の資料などを、移動することなくさっと取り出せたり、いったん保留にしておくものを置いておいたり。

 

あるいは、肩こり対策のマッサージグッズを隠し入れておいても良いかもしれません^^

 

元々は、お子様用デスクの付属品として開発したものなのですが、オークの素材感がシーンを問わず使え、テーブルだけでなく、ソファ脇でも活躍する便利なお品です!

 

 

 

そして、リモートワークに欠かせないのが、手元の灯り。

 

IMG-2693

 

ANGLEPOISE 90 MINI MINI

 

USBから電源を供給できるので、パソコン作業のお供にぴったりです。

 

人気すぎて、現在シルバーは長期欠品中ですが、ブラックとブルーは、現在新宿店に少量在庫がございます!

 

気になられる方はお早めに!!

 

 

 

さらに、同じお部屋の空間には、書類をしまっておける大きなキャビネットやシェルフがあるとより便利ですね。

 

image_50391553

 

ちなみに、これまで画像でご紹介したテーブルやキャビネットは、「STORY」ダイニングシリーズ。

https://www.actus-interior.com/?s=&post_type=product&s=STORY

 

旭川にある木工メーカーで、丁寧に作っていただいている、アクタスオリジナルのダイニングシリーズです。

 

テーブルの天板やレッグなど、なめらかな曲線が非常に美しく、ついつい触れていたくなる触り心地です。

 

image_50388481 (1)

 

IMG-2704

 

テーブルのレッグは、設置時に取付位置を3カ所からお選び頂けます。

 

 

 

また、サイドボードの手掛かりには、真鍮の金具を使っているのもポイント。

 

使い込むごとに味わいが出そうです。

 

image_50404353

 

image_50403841

 

お仕事の書類収納だけにするにはもったいないくらい素敵なデザインなので、

 

お気に入りのものをディスプレイして、お仕事の合間にほっとできるデコレーションしたいですね。

 

 

 

そして、同シリーズのチェアも、見た目の美しさだけでなく、掛け心地もバツグン!!

 

image_67144193

image_67162881

image_50376193 (1)

image_67207425

 

木材は、オーク材がナチュラル色とブラックの2色、そしてウォールナット材もお選び頂けます。

 

チェアの張地も、ファブリックだけでなくレザーでもお作りが可能です。

 

(ちなみに上記のブラックのチェアは、現在展示品のみSPECIAL PRICEでご提供しております!

 

即納も可能です!詳しくはお電話にてお問い合わせください。)

 

 

 

新しいお品は、すべて受注生産品となりますので、ご注文をいただいてから心を込めて一点一点お作りします。

 

1~2カ月程度お時間を頂戴しますので、ご了承くださいませ。

 

 

 

現在アクタスでは、暮らし見直しレポートキャンペーンとして、下記リンクよりお値引きのクーポンを入手いただけます。

https://www.actus-interior.com/feature/2101kurasi-minaoshi-entry/

 

STORYシリーズにも適用が可能ですので、ぜひこの機会にご利用くださいませ。

 

 

今一度暮らし方を見直し、快適なリモートワークライフのためのヒントを、アクタス新宿店で見つけてみませんか?

 

ご来店を心よりお待ち致しております!

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは!

 

 

 

早いもので去年の今頃、コロナウイルスが猛威を振るい始め、あらゆる企業がリモートワークを定着させようという試みを始めてから1年が経ちました。

最近では、お家でのお仕事が定着し始めた方も多いのではないでしょうか。

しかし、インテリアのプロと自負する私たちは「もっと空間を活かして快適な日常が送れるのでは!!」というお客様をこの1年間でたくさんご案内してきました。

 

 

ライフスタイルやお部屋の大きさ、生活の癖は本当に十人十色。つまり、ひとりひとりに合ったレイアウトが必ずあります。

そこで、全6回にわたって、プロが進める「お部屋のこんな使い方ってどうですか?」を配信していきます。

ぜひ条件に当てはまるものがあれば、ご参考にしてみて下さい。

 

 

【PATTERN1】OWN-Sシリーズ

 

image1 (1)

image6

 

記念すべき第1回はアクタスで長く人気を誇るOWNシリーズ

(最近「OWN-f」から「OWN-s」シリーズにパワーアップしました)

 

 

 

 

image5 (1)image2 (1)

 

 

お仕事をされる際、1つの場所で仕事をし続けると集中力が続かなかったり、ずっとその場所にいる事に飽きてしまったり。疲れやすかったり。

 

 

重要なのは「使いやすい100点デスク」がある事では無く、仕事をする場所が1点だけでは無い事。気分転換が出来る事。

 

 

 

汎用性のあるOWNシリーズは、

「デスクでしっかり集中してお仕事」

「お食事前後、軽くダイニングテーブルの上でお仕事」

「窓際にキャスター付きのソファを運んでサイドテーブルで資料を使わない簡単なお仕事」

 

 

等、様々な使い方が出来ます。

 

 

現在長期間リモートワークをされている方、1つのデスクでしかお仕事が出来ないのはもったいないです。

少し場所を変えるだけでも、気持ちの切り替え・気分転換が出来るのです。少しわくわくしませんか。

 

 

 

他にも…..

 

image5image3

 

デスクの横のサイドワゴンはお仕事で使用したり、使わない時はダイニングテーブルの横でグラスや小皿など、お食事の際に役立つワーキングスペースと家族のリビングダイニング空間を繋いでくれます。

 

 

 

image0

 

ちなみに…ダイニングテーブル(デスク)のレッグにはアジャスターが付いており、ソファに合わせて低めに使うことも、お仕事机としてチェアに合わせて使うことも、ダイニングテーブルとしても使用できる汎用性を兼ね備えています。

 

 

 

この機会にぜひ、お部屋のレイアウトや置く家具、日々の暮らしの質を上げるお部屋作りを考えて見て下さい。

お部屋のレイアウトだけで、人生の豊かさが変わります。

 

 

ぜひご相談に乗らせて下さい。

アクタス新宿店にて皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

こんにちは!

 

NHKで放送されていた「ハルカの光」も、先日とうとう最終話を迎えましたね。

 

本当に偶然なのですが、ドラマで照明の監修をなさっていた萩原健太郎さんは、実はアクタスに勤務されていた経歴もあるのです!

 

このタイミングで101灯のあかり展が催されたのも、きっと何かのご縁ですね。。

 

ドラマに登場したあかりは、今回のあかり展でもご覧いただけるものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

さて今日は、シンプルな中にもひねりのある、こんな灯りをご紹介したいと思います!

 

 

【 No.032 SUSPENCE 】

 

suspence_grey_p1_pack-1958-png

 

こちらは、ガムフラテージという2006年設立のデザインユニットによるものです。

 

コペンハーゲンを拠点に活動しており、FREDERICIA、GUBI、PORRO、DEPADOVAといった、世界の名立たるブランドから常に引っ張りだこの建築家、男女二人組です。

 

 

2013年に発表されたこの「SUSPENCE」は、「動きを物理的な形で表現する」ということをテーマにしています。

 

物体が上から引っ張られている瞬間を切り取ったような、躍動感のある造形です。

 

 

suspence-tilescreen-image1_800x900-jpg

 

ホワイト、ブラック、コッパーなどのバリエーションがある中で、今回新宿店で展示しているのは、ライトグレー。

 

コッパーを除く3色は、シェードとコードのカラーが同一のモノクロームとなっています。

 

3サイズ展開で、店頭では「P 1.5」という直径32cmのものをご用意。

 

下部が大きく開いていますが、フロストのディフューザーを取り付けることでまぶしさを軽減し、穏やかな光を演出してくれます。

 

 

 

【 No. 033 / 034 CERAMIC PENDANT 】

 

 

次にご紹介するあかりのデザイナーは、アクタスでも以前から大人気のフレームで知られる、北欧のデザインユニット「MOEBE(ムーベ)」です。

 

コペンハーゲンを拠点に、家具やインテリアの制作を行う2人の建築家と、家具職人の3名とで構成されています。

 

 

MOEBE01

 

簡単にリペアやリサイクルできるパーツで構成される、ミニマルなデザインのプロダクトが特徴で、

 

アクリル板と枠材をラバーバンドで固定するだけのシンプルな構造の「FRAME」は、

 

「良いデザインとは、それ自体がサステナブルである」

 

という彼らの信条をそのまま具現化したプロダクトとなっています。

 

アクタスオンラインでも購入できますよ!)

 

 

そんな彼らが初めて発表した照明が、昨年日本でも発売された、こちらの「CERAMIC PENDANT」です。

 

MOEBE_CERAMIC-PENDANT_IC_LOW-RES_03

 

MOEBE_CERAMIC-PENDANT_WB_HIGH-RES_10

 

 

 

ナローとワイドの2種があり、どちらも上部の隙間からコードを左右に動かして、地面と平行にしたり、傾けたりと、自在に楽しむことができるデザインとなっています。

 

文字通り素焼きのセラミックでできており、ややムラのある質感が、空間にぬくもりを与えてくれます。

 

単体でもとてもかわいいのですが、お手頃価格ということもあり、こちらはぜひ複数で、高さや向きを変えてスタイリングしていただけたらと思います。

 

MOEBE_CERAMIC-PENDANT_IC_LOW-RES_01

 

 

 

101灯のあかり展は、残すところあと半月あまりとなりました。

 

会期中何度も足を運んでくださっている方も多いようです。

 

今しか見られないあかりの数々を、どうぞお見逃しなく!!

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

大好評の「101灯のあかり in アクタス新宿店」。

 

 

今回はこの企画でなければ見ることができなかったかもしれない、

 

そんな2灯のあかりをご紹介します。

 

 

 

まずはこちら・・・

 

NO.35  「HUSH   750」

 

HushMini_Clearcut

この照明、ちょっと不思議な感じしますよね?

 

 

上の画像で見ると、少し変わったデザインのペンダントランプなのかな?

 

くらいかもしれませんが実際に、店頭で見るとこんな感じです ↓↓

 

 

IMG_0059

 

大きさのインパクトすごいです(笑)。

 

 

このシリーズは実は4サイズあるのですが、これが一番コンパクトな「MICRO」サイズ(直径約75cm)。

 

一番大きいものだとW200xD140cmという「OVAL」というサイズがあります。

 

 

そしてこのペンダントの特徴は大きさだけではありません。

 

実はシェード部分の材料の65%をリサイクル由来の材料から調達したポリエステル繊維からつくられている、

 

環境にも配慮されたエコなペンダントなのです。

 

 

そしてシェードはそのポリエステル繊維でできた「フェルト」で、吸音効果があるため、

 

オフィス内の音響問題を解決し快適な環境づくりに効果があると世界の名だたる企業も採用しています。

 

カラーも実はかなり色とりどり。

lamp_slide_plngroup_hush_14

 

lamp_slide_plngroup_hush_12

 

lamp_slide_plngroup_hush_02

 

ご自宅でのリモート会議などが多い方、

 

少し変わったインテリアのアクセントが欲しい方、

 

おすすめです!!

 

 

 

そして2つ目は・・・

 

NO.37 「HATTON4」

btc_hatton4_pdt_02

イギリス「オリジナルBTC」社が製造しているペンダントランプ「HATTON4」は

 

ボーンチャイナ(磁器)でできています。

 

材料となる粘土に牛の骨灰を混ぜてつくられたボーンチャイナは、

 

素地が薄いにもかかわらず強度があり、透光性が非常に高く、

 

純白のような白味を帯びた美しい表情を見せてくれます。

 

lamp_slide_btc_hatton4_02_190222

 

柔らかく、あたたかなボーンチャイナのあかり。

 

イギリスの職人が一つ一つ手作りをしているので、

 

光の透過具合に少しばらつきがあるというのも手作り感があっていいですよね。

 

 

 

ペンダントランプは、目線の高さにあるので目につきやすく、

 

お部屋の印象を左右するともいわれています。

 

インテリアの模様替えを考えている方は、家具だけではなく

 

ペンダントランプを変えてみるというのもおすすめです。

 

 

次回は、NO.32~34をご紹介します。

 

みなさまお楽しみに~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先日よりスタートいたしました「101灯のあかり展」。

 

すでにたくさんの方にご来場いただき、ご好評をいただいております。

 

店内で配布しているリーフレットには、それぞれのあかりをナンバリングしてご紹介していますので、スタンプラリーのように、店内で101灯をくまなく探してみて下さいね。

 

 

会期中こちらのブログでは、いくつかのあかりをピックアップし、そのストーリーをご紹介してまいります。

 

今回は、No.041とNo.036のご紹介です!

 

 

 

 

【No.041 GOLDEN BELL】

1979196_Pendant_Light_A330S_Golden_Bell_WEB_1_master

インテリアがお好きな方なら、きっと一度はその名を耳にしたことがあるであろう建築家、アルヴァ・アアルトのデザインによる「A330S GOLDEN BELL」。

 

こちらは、アアルト夫妻が手掛けたヘルシンキのレストラン、Ravintola Savoy(ラヴィントラ・サヴォイ)のために作られた照明です。

 

1937年の創業から80年以上、フィンランドの歴史と文化を象徴する場所として存在している、格式の高いレストランには、今もなおこのペンダントランプが店内に灯されています。

 

 

文字通り、金色に輝く鐘のように美しいフォルムに、レースのようなスリットから漏れる光が、空間の中でさりげなく目を惹きます。

 

まるで、室内における奥ゆかしいアクセサリーのよう。

 

小さなテーブルの上に、1灯ぽつんと吊るのも素敵ですし、ダイニングテーブルやキッチンカウンターに多灯吊りするのもおすすめです。

 

店頭ではBRASSのみの展示となりますが、ブラック、ホワイト、クローム、とお色違いもお取り寄せが可能です。

 

 

ちなみにNHKで放送される「ハルカの光」というドラマでも、こちらの照明が取り上げられるそうです。

 

今夜からの放送ですね。これはチェックしなくては!

 

 

 

 

 

【No.036 HERE COMES THE SUN】

 

 

HCS350 WHCOP P1L

 

 

 

 

音楽好きな筆者は、この商品名を見た時、

 

「あれ?ビートルズの曲のタイトルじゃなかったっけ?」

 

と思ったのですが、こちらの照明が発売されたのが1970年、そして同名の曲が収録されている、ビートルズの「Abbey Road」が発売されたのが1969年。

 

デザイナーのBERTRAND BALAS(ベルトラン・バラス)は、やはりこの曲のタイトルにインスパイアされたようです。

 

フランスの建築家であるバラス氏は、ガロンヌ川に沈む夕日に着想を得て、この照明をデザインしたと言われています。

 

(曲の歌詞とは違って、日が昇るところではなく、沈むところだったのですね…)

 

2013年に、フランスのブランド「DCW Editions」によって復刻されました。

 

 

球体を割って上下に配したような形状は、まるでサザエさんのオープニングで、スイカの中から家族が現れるサマをつい思い出してしまう…のは私だけでしょうか??

 

下向きに照らす光とともに、中央から漏れる、間接的で柔らかな光がとても幻想的で、ダイニングはもちろん、寝室のナイトテーブル上などにも合いそうです。

 

サイズバリエーションも豊富に揃っていますので、大小での多灯吊りで、動きを付けたスタイリングも良さそうですね。

 

 

・・余談ですが、前述のビートルズの同名曲の歌詞は、こんな感じです。

 

 

「 太陽が昇る 太陽が昇る もう大丈夫

長く寒く 心細い冬だったね

まるで何年も 耐えていたような気分だ

・・・

太陽が昇る 太陽が昇る もう大丈夫

人々に 笑顔が戻ってきたようだ

・・・

太陽が 太陽が 太陽が 登るんだ ――― 」

 

 

久しぶりに聴くと、アフターコロナを想起させるようで、なんだかハッとさせられた次第です。。

 

 

太陽のように、お部屋をあたたかく照らしてくれるライトで、巣ごもり時間も、明るく前向きな気持ちになることができたら・・・と思わずにはいられません。

 

 

 

さて、次回の101灯のあかりブログリレーは、「No.097 K-Series」の予定です。

 

今後のブログリレーも、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は、現在新宿店にて開催中の「日本の木工家具」展をご紹介いたします。
IMG-0862
「ヨーロッパに認められた日本の木工家具」

 

会期:10/3(土)~12/6(日)

 

※ご好評につき、会期を延長いたしました。

 

場所:アクタス新宿店1F
日進木工(飛騨高山)/マルニ木工(広島)/匠工芸(旭川)という日本を代表する木工メーカーと、世界中で引っ張りだこのデザイナー、そしてACTUS、という3者の協業による美しい家具を中心に展示しています。
IMG-0866
AOYAMA
マルニ木工+深澤直人+ACTUS

IMG-0864

IMG-0865
MOKU
日進木工+セシリエマンツ+ACTUS

IMG-0859

 

IMG-0856

 
STORY
匠工芸+松岡智之+ACTUS

IMG-0858

 

IMG-0852

 

 

 

その他、普段は実物を見ることが出来ない、上記メーカー取り扱い商品なども期間限定で展示しております。
WHITE WOODダイニングシリーズ(日進木工)

IMG-0857
チェアの背もたれは、細いタイプと太いタイプの2種からお選びいただけます。

肘先のお色を同色にすることも可能です。

IMG-0863
HIROSHIMAダイニングシリーズ(マルニ木工)

IMG-0861
T&Oチェア

IMG-0860
コロナ禍で、テレワーク・自宅学習の機会が増えた今だからこそ、ダイニングテーブルのお買い替えをご検討される方が非常に増えています。

 

オンラインでお買い物をされる方も多いかと思いますが、手触りや掛け心地など、店頭でしか得られない体験を、ぜひこの機会に味わってみてください。

 

アクタスでは、コロナウィルス感染拡大防止対策を万全に行ないながら、みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

 

 

2/22 追記

こちらのワークショップは新型コロナウィルスの影響により、開催を自粛させて頂くことになりました。

ご参加を楽しみにして頂いていた皆様、大変申し訳ございません。

現在の状況が収束してまいりましたら、またイベント等を開催させて頂く予定ですので、

是非ご参加をお待ちしております。

(尚、ご参加予定のお客様の中で、ご連絡が取れていないお客様がいらっしゃいます。

誠に恐れ入りますが、当店までご一報頂けますと幸いです)

 

 

※※満員御礼、沢山のご応募有難うございます!現在募集は締め切らせて頂いております※※

 

 

いつもアクタス新宿店のショップブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、今回は皆様にお知らせです!

 

アクタス新宿店では今年「良いものを永く、もっとつかいこなす!」をテーマにワークショップを行います。

 

皆様が持っている名品を折角ならもっと便利に使いこなしませんか?

 

折角の名品、もっともっとつかいこなせば愛着も沸いて「買ってよかった」と思えるはずです。

 

あの名品、気になっているけど実際はどうなの?とご検討中の方にもおすすめです。

 

 

と、いうことで記念すべき第一回は

 

『BALMUDA THE TOASTER (バルミューダ ザトースター)をもっと使いこなす』

 

です!!

 

7083E716-8590-49E9-A661-890442CB9FEA

 

 

現在のトースターブームの火付け役ともいえる、バルミューダのトースター

 

食パンを蒸気の力で中はしっとり、外はカリッと焼き上げる機能はもちろんのこと、

 

前日に買ってきたクロワッサンやメロンパンなどを焼きたてのようにリベイクする機能も人気です。

 

 

またこのトースターを作った方は、チーズトーストに並々ならないこだわりがあるそうで、

 

このトースターでは、簡単に絶品チーズトーストが焼けてしまうのも

 

チーズ好き、チーズトースト好きの皆様にはうれしいポイントです。

 

 

さて、今回のワークショップでは東京・天王洲にあるレストラン『SOHOLM(スーホルム)』の

 

オリジナルレシピを『BALMUDA THE TOASTER』を使って簡単に、オシャレに作ります。

 

 

SOHOLMレストランスタッフによる、

 

お友だちが集まるお茶会や、休日のブランチなどにおすすめの

 

映える 「パンペルデュ(パンプディング)」作り実演・試食と、

 

 

BALMUDAメーカー担当者による THE TOASTERの完璧お手入れ方法レクチャー

 

「このパンの焼き方は何モードがおススメなの?」などの疑問にお答えするQ&Aコーナー

 

という盛りだくさんの内容となっています。

 

 

さらに、当日THE TOASTERをお買い上げいただくと

 

BALMUDAより

 

パンぺルデュ作りに使用する琺瑯のバットを数量限定でプレゼント!

 

ワークショップでは、パンペルデュの簡単なテーブルスタイリングも実演しますので

 

おうちですぐに復習ができますね!

 

さらに、アクタス新宿店のINSTAGRAMフォロワー様のご参加の際は、

 

北欧キッチングッズをプレゼントさせて頂きます。

 

 

すでにザトースターをお使いの方も、ご購入をご検討中の方も、ぜひお気軽にご参加ください!

 

 

 

開催日時:2月29日(土)11:15~/13:00~ (2回開催)

 

参加費無料、持ち物不要

 

所要時間:約60分

 

定員:各10名様(定員に達し次第締め切らせて頂きます)

 

 

ご参加希望の方は、アクタス新宿店までお電話にてご連絡ください。

 

03-3350-6011 (11時~20時)

 

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

back
to TOP