shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。 最新の営業状況はこちらをご覧ください

Posts Tagged ‘リモートワーク’

みなさま、こんにちは!

 

緊急事態宣言の解除は少し先になりそうな気配ですね。

 

「アフターコロナ」という言葉が出始めて、この状態が収束したあとの世界は、価値観や働き方などが今までと大きく変わるのではないかと言われています。

 

現在推奨されているテレワークもそのひとつ。

 

定着するには様々な問題があると思いますが、満員電車に揺られるストレスがなくなるのであればそれだけでも多くのみなさまは嬉しいのではないかと思います。

 

ということで、テレワークにもおすすめ!アクタスキッズデスクの第二弾です。

 

今回のおすすめデスクは「THEO(テオ)」。

 

db380cd111eb6a015dc84dc41b8e158a

 

定番のデスクが多い中、比較的新しいデザインのシリーズです。

 

一番の特徴は天板の一番奥にある「」。

 

なんのためにあるのかおわかりですか??

 

そう、タブレット立てなのです!

 

現在タブレットを使用した学習は一般的になってきています。

 

平面に置くよりも傾斜をつけて見やすくなるので、姿勢が悪くなってしまったり、近くで端末を見て目に悪い影響が出ることを防げます

 

また、デザインもこだわっています。

 

実は、デスクのお腹の部分には引き出しが2杯付いているのですが、少し奥まった位置にある為に上からは見えず、

 

おしゃれで軽やかな印象を与えています。

 

こんなデザインであれば、大人もテレワークで使いたいですよね。

 

74054b0a1b37d6783acc6218f1af6294

 

テレワークといえば、THEOシリーズのデスクワゴンもおすすめです。

 

このワゴンにお仕事道具一式をしまえば、どこでもテレワークが出来ちゃいます。

 

(→詳しくは4つ前のブログをごらんください)

 

 

このシリーズをデザインしたのは、デンマークのデザインチーム「Says Who」。

 

デザイナーの息子の名前から「THEO(テオ)」と名付けられました。

 

現代の学習事情にも配慮された工夫とこだわりのデザインで子どもから大人まで幅広くお使い頂ける最近人気急上昇のデスクです。

 

 

■THEO デスク / W110 x D57 x H73(天板高)cm / オーク材ウレタン塗装

¥74,000(+tax)

 

■THEO デスクワゴン / W47 x D27 xH61 cm

¥37,000(+tax)

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは!

いつもアクタス新宿店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

本日から5月が始まりました。

こんな天気の良い中、外出が出来ないのはとても残念ですが、今はみんなで協力をする時期。

終息が見えてくる日まで、いまは「STAYHOME」で乗り切りましょう。

 

さて、現在テレワークをしているご家庭も多いかと思いますが、実はアクタスのキッズデスクがけっこう使えるということはご存知でしょうか?

 

アクタスのキッズデスクのコンセプトは「ロングライフデザイン」。

シンプルだけれどもひと工夫あるデザインと本物の木の素材感で、

子どもだけでなく大人になっても「使える」デスクたちです。

 

数ある中から今回は特にテレワークにもおすすめ、

コンパクトスペースにも収まりやすく収納力もある「RIPIA(リピア)」シリーズのご紹介です。

 

e1fe948ab98f23276be7ce0affb53f1f

 

このRIPIAデスク(単体)は、横幅81cm × 奥行50cm ととてもコンパクトなデスクです。

 

しかし、多くの小学校で使用されている机のサイズ(新JIS規格)は、横幅65cm ×奥行45cmなので、通常それに慣れているお子さまにとっては十分な大きさなのです。

 

むしろ大きすぎると机の上が散らかる原因になるので、使ったら片づけて次のことをするというクセ付けの為にもあえてコンパクトな天板のデスクはおすすめです。

 

もちろん、テレワーク等でノートパソコン+マウスを使用するには十分な広さです。

 

 

またこのRIPIAシリーズは、同じシリーズのシェルフを付けることが出来ます。

 

上の画像の様にW90ハイタイプのシェルフをデスクにセットすれば、

 

最上段・・・小学校で作った作品や、地球儀など、

上から二段目・・・前学年などで使用した教科書など

上から三段目・・・通信講座や塾等の教材など、

目の前のボックス・・・良く使用する教科書や辞書、ペン立て等の文房具など

 

子供にも見やすく片付けやすい収納になります。

 

RIPIAシェルフはデスクとセットせずに単体で使用したり、棚板を追加することもできますので

後々も通常の本棚としても使えます。

 

またサイドがラダー状になっているので、ハンガーやフックを引掛けることができ、

何かと物が増える小・中学生のご家庭には便利です。

 

RIPIAシェルフは、W90ハイタイプの他に、

W90ロータイプ、W60ハイタイプ、W60ロータイプ

がございますので、用途や置くスペースに合わせてお選びいただけます。

※W60タイプはデスクを中に入れることはできません。

 

素材はダイニングテーブルなどでも多用されるオーク材を使用していて、

椅子やデスクランプを変えると、大人が使ってもおしゃれで機能的なデスクになります。

 

615e01171f69a622142b14eb00cba7c4

 

テレワークスタイルなどでちょっとだけ収納が欲しいというときは、

W60ロータイプのシェルフを合わせるのもおすすめです。

 

89baa7a31c8aa53927864436272009fe

 

 

■RIPIA デスク(単体) / W81 x D50 xH71 cm    /オーク材ウレタン塗装

¥44,000(+tax)

 

■RIPIA ハイシェルフW90 ※画像と同じ中にデスクが入る仕様 / W90 x D30 x H188.5 cm

¥84,000(+tax)

 

■RIPIA ローシェルフW60 ※画像と同じ仕様 / W60 x D30 x H118 cm

¥56,700(+tax)

 

※ACTUSホームページの商品情報はこちら

 

本日5月1日~10日は、10万円以上のお電話注文で配送費無料のキャンペーンを開催しております。

 

詳しくはぜひアクタス新宿店へお問い合わせください。(受付時間:11時~17時)

 

 

 

 

 

 

to TOP