ACTUS(アクタス)

shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。 最新の営業状況はこちらをご覧ください

Posts Tagged ‘デザイン’

 

 

いつもアクタス新宿店のブログをご覧ただきましてありがとうございます!

 

 

10/15(土)〜12/11(日)までアクタス新宿店にて開催中の「日本の木工家具展」。

 

会期中は、世界を舞台に活躍するトップデザイナー5名

 

(深澤直人、セシリエ・マンツ、ジャスパー・モリソン、倉本仁、松岡智之)と

 

日本有数の木工メーカー3社(マルニ木工、カンディハウス、日進木工)、

 

そしてアクタスの協業で生み出される美しい木工家具を店頭にて実際にご覧いただけます。

 

 

「日本の木工家具展」に連動してオススメの商品をご紹介するブログリレーも第7弾!

 

今回ご紹介させていただくのは、マルニ木工×深澤直人×ACTUS【AOYAMA】シリーズでございます。

 

 

IMG_4544

 

 

誰もが思い描く木の椅子の定番を目指して、深澤直人さんによってデザインされたAOYAMA。

 

すっきりとしたシンプルなデザインながら、実は日本の木工技術の粋を集めて作られているのです!

 

 

椅子を正面から見た際に美しくするために、脚には縦にライン状の木目が出る柾目を採用。

 

どこから見ても美しく、また、長時間座っても疲れない安定した座り心地の椅子です。

 

 

IMG_4548

 

 

テーブルの幅は150~200cmまで10cm刻みでご指定いただけますが奥行は一律で90cm。

 

角のラウンドも深澤直人さんが各サイズにあわせてこだわってデザインされています。

 

 

 

そしてなんと!本日は特別なお知らせがございます!

 

板座や張座(ファブリック・レザー)をお選びいただけるAOYAMAチェアですが

 

 

12/11(日)までの「日本の木工家具展」限定で、mina perhonenの

 

tambourinの張地でご注文をお承りできます!

 

 

1IMG_3058

 

 

この生地は表面と裏面が異なる色で織られていて、永く使い込んでいくと

 

摩擦で表面の糸が擦り減り、裏面の色が現れてくるのです。

 

布でありながら経年の変化を楽しめるなんて、

 

その家具により愛着がわき日々を過ごすのがさらに楽しくなりますよね。

 

 

1IMG_3063

 

 

お色は様々ご用意があり、AOYAMAの木のお色も写真のオークの他、

 

ウォールナットとブラック塗装をお選びいただけます。

 

こちらは期間限定、新宿店限定でございますので、ぜひ近くへお越しの際は

 

アクタス新宿店へお立ち寄りくださいませ。

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております!

 

 

 

皆様こんにちわ。

 

いつも新宿店のブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。

 

今日は雨も止んだのに、一層寒くなり、年内にもう一雪降りそう(?!)な寒さですね。

 

そんな寒い夜にご紹介するのは、

 

デンマークで、今一番HOTなブランド『dk3』のダイニングテーブルです。

 

 

dk3は2009年に設立され、今では世界約35カ国で販売されています。

 

デンマーク人の、歴史ある偉大なデザイナーの作品と、

 

若手デザイナーのコンテンポラリーな作品の、2つのコレクションで展開しています。

 

そして品質・耐久性・美しさなど、

 

使用する木材のこだわりをとても大切にしているブランドです。

 

 

特に木材には、ヨーロピアンオーク、アメリカンウォルナット、スモークドオークなどを扱っており、

 

中でもオークは樹齢200年ほどのものを多く使用しています。

 

(普通は樹齢120年前後のものばかりですので、本…当に貴重な資材ですし、

 

それを使用することにこだわりを持っているブランドはとても少ないのです)

 

 

TREE TABLE

(サイズ:W220×D100×H72cm)

tree-1

 

とても太い丸太から切り出した木材を倉庫に保管しており、

 

それを7cm程度の厚さに切ったものがこのテーブルに使用されています。

 

つまり、、、デザインとしては真ん中で割れているこのテーブル、正真正銘の一枚板なんです!

 

tree-2

 

本当に一枚から作っているので、

 

左右の木目が自然に流れていっているのが見てすぐにわかります。

 

tree-4

 

側面はまっすぐではなく微妙に曲線を描いています。

 

これはもともと木が伸びていった形を崩さぬまま、

 

削りの職人が本人の手仕事とセンスで描いている曲線です。

 

より“木“であった時の形に近い状態に仕上ているんです。

 

その名のとおり、まさに「木のテーブル」といえますね。

 

tree-3

 

側面が斜めにカットされているのも、丸太を思わせるフォルムとなっています。

 

ちなみに、デンマークの本社工場近くでは、週に一度お客様に直接木材を見に来ていただき、

 

その中から気に入ったものを選んでTREE TABLEをオーダーしてもらうというイベントも開催しています。

 

そのくらい、デンマークではファンの多いテーブルなんですね。

 

 

 

UTZON TABLE -ウッツォン テーブル-

(サイズ:W200×D95×H72cm)

utzon-1

 

こちらも、dk3のこだわった木材が使われているダイニングテーブルです。

 

デザイナーのJAPPE UTZONの名前がついたテーブルです。

 

節などをあえて出すことで、一枚の板を切り出していることを主張していますね。

 

本国では最大3Mまでの大きさを製作可能なのです!

 

その長さの木材を入手できるだけでも、驚きのブランド力です。

 

utzon-3

 

デザインはシンプルでありながら、レッグの形が特徴的です。

 

これだけの厚みの木材を寄せて作っているので、気候や環境によって木材の狂いが出てしまうところを、

 

なんともデンマークの職人らしい工法で、裏側から抑えています。

 

今回はあえてお見せしませんので、是非お店まで、裏側を覗きに来てください♪

 

 

アクタスでは、伝統のあるヨーロッパの商品から、

 

こういったデンマークの新しいブランドの商品まで、

 

幅広く、どんどん紹介していきます。

 

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

DSC_1406

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW

カテゴリー

最近の投稿

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
to TOP