shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リニューアルの為1/9~3/2の期間中は2Fをクローズさせていただきます。リノベーションスタジオHOW、Poggenpohlキッチンはご覧いただけませんので、ご注意ください。尚、2階家具は1階にて販売しております。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘食器’

 

 

 

こんにちは!

 

いつもアクタス新宿店ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

長雨が続き、先日、やっと晴れた・・・!と思ったら、こんどは台風の上陸。

 

「天(そら)高く、馬肥ゆる秋」ということばがありますが、

 

遠くまで澄みわたった、気持ちのよい秋晴れを感じたいものですね。

 

 

 

さて、新宿店では、フードコーナーにて新作をご用意しております。

 

 

 

image5

 

 

MARIA・TERRACOTA・PORTUGALという

 

こっくりとした、秋らしい色合いの器が入荷しました!

 

 

 

image6

 

 

 

色味はこちらの4点。

 

マグ・3種類のサイズのプレートと、大小2種類のスープボウルがございます。

 

 

 

image4

 

 

 

テラコッタのぽってりとした厚みが、なんとも温かみがあります。

 

厚みがある、ということは、スープが冷めにくいので、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

 

あたたかいスープををたのしみながら、音楽に耳を傾けたり、読書をしたためたり・・・

 

そんなひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

image7

 

 

 

また、このように、プレートの上に乗せてワンプレートにするのも素敵です!

 

 

 

image3

 

 

 

食器の裏の刻印です。

 

ポルトガルで120年近く前から器を作り続けているメーカーです。

 

ポルトガル現地の赤土で作られております。

 

ひとつひとつ、釉薬の変化が異なったり、形のちがいが若干あったり

 

裏の刻印が消えかかってしまっているものもあるかと思いますが・・・

 

これもすべての工程に人の手が加わっており

 

手作業のぬくもりと受け止めていただければと思います。

 

 

 

こちらのMARIA・TERRACOTA・PORTUGALは、フードコーナーにて展開しております。

 

ひとつひとつお手に取ってみると、自分の手になじむものが見つかると思います。

 

ぜひ確かめに、お越しくださいね。

 

また、MARIAのコーナーのおとなりでは・・・

 

 

 

image1

 

 

 

ハロウィンに向けた贈りものをご用意しております!

 

 

スーホルムのジャムやフルーツソース・ドレッシングなど

 

ハロウィンパーティーに欠かせないアイテムが揃いました♪

 

こちらもぜひご覧くださいね。

 

 

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

 

 

春色の食器

date. 2016/04/08

 

みなさま、こんにちは!

 

やっとこさ春の到来という感じで新宿御苑の桜も咲き誇っています。

 

そろそろお部屋の窓を開けても寒くない時期になりましたね。

 

今回ご紹介するのはそんな外の空気や日の光と一緒に楽しんで頂きたいこちらのアンティーク食器です!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

深い群青色が春先や夏の空の青さを思い起こさせます。

 

フチの蜜のような茶色もまた味わいがあります。

 

ライスボウルやマグカップ、プレートはもちろんのこと、

 

薬味入れやデミタスカップのような少しマニアックなところまでレパートリーがあるのも魅力です!

 

一つ一つまるで風合いが異なりますので、是非実際に見比べてお気に入りを見つけてください。

 

あなただけの食器と一緒い暖かい春の昼下がりを過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

当店には他にもアフタヌーンのお供になる素敵な商品を取り揃えております。

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

2011年09月27日(火)

 

先日コタツの話をいたしましたが、

 

今回はそんなコタツにもぴったりの和食器のご紹介です。

 

dsc05841

 

今回は タジン鍋 や IH対応鍋 など “鍋” をメインに、

 

使いやすい和食器たちが揃っています。

 

dsc058631 dsc058651

 

何にでも使える豆皿や、汁物にも使えるちょっと深めの器、

 

dsc05849

 

dsc05852

 

もちろんご飯茶碗や、湯呑み、平皿などなど、

 

私たちの食文化には欠かせないアイテムが、アクタスらしいセレクトで入荷しています。

 

こんなモダンな柄のお皿もあるんです。

 

dsc058611

 

これなら、洋食でも使えそう。。。

 

 

有田焼や美濃焼など、私たちにもなじみの深い焼物たち。

 

寒い冬に向けて、コタツと合わせて、新しい食器を揃えてみるのはいかがでしょう??

 

dsc058361

2011年09月15日(木)

 

 

スウェーデンのサガフォルム社の食器たちが入荷しています。

 

その名も “ Retro (レトロ) ”

 

 

dsc05720

 

名前の通り、どこか懐かしい雰囲気のパターンは

 

スウェーデンのデザイナー、 ロッタ・オデリウス のもの。

 

植物などをモチーフにグリーンとブルーのかわいらしい幾何学模様で飾られています。

 

dsc05726

 

愛らしいデザインの中に、使いやすさも兼ね備えた白地の器や道具たちは、

 

きっと食卓の名脇役になってくれるはずですよ!

 

 

 

そしてこちらは ハーブプランター 。

 

dsc05728

 

水耕栽培用の陶器のプランターです。

 

dsc05730 dsc05729

 

上下分かれるので手入れも簡単で、水の補充も楽々です。

 

台所やダイニングテーブルなどに置いたら、

 

見た目も瑞々しくオシャレで、とても重宝しそうです♪

 

 

 

 

身近なところからナチュラルな北欧の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか??

 

 

2011年07月21日(木)

 

ガラスの食器は夏だけのもの、なんてイメージはありませんか?

 

食文化の豊かな国、フランスから新作のガラスウェアが届きました。

 

dsc05289

 

ぽってりとした少し厚手のガラス食器たち。

 

1475年にフランス東部の町、設立されたガラスメーカー、 “ ラ・ロシェール ” 

 

dsc05286

 

無色透明のソーダガラスを用い、プレス製造によって生まれる独特の質感は、

 

フランスの田舎町や骨董市の雰囲気を感じられる気がします。

 

dsc05281 dsc05282

 

 

 

そんなガラスにこちらの 素材のテーブルマットを合わせてはいかがでしょうか?

 

種類は2種類、色は5色。

 

夏ならホワイトやブルー、秋・冬はグレー、パープル、ブラックで引き締めると

雰囲気も変わります!

dsc05276 dsc05278

 

コースターもあるので、まずは小さなところからチャレンジ!

 

dsc05279

 

 

プレートならサラダやデザートはもちろん、今の時期ならパスタやオードブル、

 

グラスならコーヒー・紅茶、ゼリーみたいなデザートも素敵です。

 

 (食洗機・レンジ・オーブンは不可となります)

 

 

ソーダガラスなので値段も安価で、手軽に使えます。

 

食器を豊富にしたら、料理のバリエーションも増えるかも??!!

 

dsc05299

 

 

まだまだ、ファイナルセールは31日(日)まで続きますが、

 

一緒に新作をいち早くチェックしてみてください☆

 

 

to TOP