shop blog

アクタス・新宿店 / リノベーションルームHOW アクタス・新宿店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
リニューアルの為1/9~3/2の期間中は2Fをクローズさせていただきます。リノベーションスタジオHOW、Poggenpohlキッチンはご覧いただけませんので、ご注意ください。尚、2階家具は1階にて販売しております。
ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
TEL
03-3350-6011
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘テキスタイル’

 

 

 

O

 

 

 

昨年日本に初上陸したばかりのイタリアのホームリネンブランド、

 

 

「IVANO REDAELLI」(イヴァノ・レダエリ)がついにアクタス新宿店へやってきます!

 

 

本日は、その魅力を一部先駆けてご紹介したいと思います。

 

 

*********

 

 

開催期間:1/15/-2/21

 

 

開催場所:新宿店2階ベッドコーナー

 

 

*********

 

 

O

 

 

 

IVANO REDAELLI は単に美しいだけでなく、

 

 

ファブリックと家具の調和を考えてつくられたホームリネンです。

 

 

テキスタイルにおける”Made in Italy”の代名詞とも称されるほどに

 

 

イタリアンクラフトマンシップが細やかに表現されている美しいファブリックたちは圧巻です。

 

 

 

O

 

 

 

O

 

 

 

今回は、ブランケット・クッションカバー・ストールをご用意いたしました。

 

 

 

O

 

 

 

こちらのストールは、世界中を駆け回るアクタスのバイヤー(ファブリック担当)も愛用する

 

 

織りがとても美しく、肌触りの良いカシミアのストールです。

 

 

 

ブランケットとストールには専用のお箱をご用意しておりますので、

 

 

これからの季節、バレンタインや大切な方への贈り物としていかがでしょうか?

 

 

 

O

 

 

 

また、同じイタリアのブランドのCLUTIとの相性もとても良く

 

 

ポップアップコーナー隣にSTYLEシリーズで人気の香り、

 

 

TESUTOを置いております。

 

 

ほのかに香るやさしい香りの中で、

 

 

心地よいファブリックに触れられるとても素敵な空間となっております。

 

 

 

O

 

 

 

この機会に是非、イタリアの最高峰ともいえるテキスタイルに触れてみてください。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

 

O

 

 

 

FABRICIA vol.2

date. 2014/06/22

 

 

皆様こんにちは。

 

前回のブログでは、アクタスオリジナルのテキスタイルブランド、

 

FABRICIA(ファブリシア)の生地がつくられている工場についてご紹介させて頂きました。

 

今回はそのFRABRICIAの生地の一部をご紹介致します。

 

 

まずは、こちらが新宿店のFABRICIAコーナーです!

 

image (4)

 

 

カーテン、クッションカバー、そして照明にもFABRICIAの生地が使われております。

 

 image

 

 

程よい透け感と綺麗な色が相まって、空間を素敵に演出してくれます。

 

白やブルーは、これからの季節に涼しげでとてもぴったりですね。

 

 

そんなFABRICIAには多くの種類・色の生地がございます。

 

本日はその中でも軽やかな薄地の生地を3つ、ご紹介します。

 

 

まずは、大柄なストライプとナチュラルな質感が特徴のLANCER(ランセ)。

 

お色は4色ございますが、私のお気に入りはこのブルーです!

 

image (5)

 

 

 

お次は、異なった生地が重なることで、独特な手触りをうみだしているTROIS(トワ)。

 

image (2)

 

 

トワ、という言葉通り3枚の生地が重なってできております。

 

お写真ではなかなか伝わりづらいですが、

 

是非実際に目で見て、手で触って頂きたい生地です。

 

 

そして、気持ちが明るくなるような

 

複数の綺麗な色が並ぶLEGER(レジェ)。

 

image (1)

 

 

カラフルですが、どこか優しい印象です。

 

私のお気に入りは、PLAN(プラン)のホワイトとの組み合わせです。

 

ざっくりとした麻の雰囲気と、レジェの色と素材感がマッチしております。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

FABRICIAは色んな種類のファブリックがございますが、

 

複数の生地を組み合わせることで

 

更にその魅力を引き出すことができます。

 

あなたも、お気に入りの組み合わせを見つけてみませんか?

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは。

 

関東はつい先日、梅雨入りをしてじめじめとした日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、アクタスオリジナルのテキスタイルブランド、FABRICIA(ファブリシア)をご紹介致します。

 

fabricia2

 

 

 

FABRICIAとは、美しい布が水草のように広がってゆくことをイメージして作られたファブリックです。

 

実際に店舗でご覧になられたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

FABRICIAはカーテンだけでなく、クッションカバー、ベッドスプレッド、照明、ファブリックパネルなど、

 

さまざまな形で空間を彩ってくれます。

 

中でもクッションカバーなどは、手触りや品質も気になりますよね。

 

そんなFABRICIAの生地、どこで、どのようにして作られているのか…?

 

今回は、一部の生地を生産している、ベルギーの工場を皆様にご紹介したいと思います!

 

 

今回ご紹介する工場は、ベルギーの美しい古い建物が並ぶゲントという都市にあります。

 

ゲント運河沿い4

 

 

 

 

ベルギーという国は古くから繊維産業が盛んで、出来上がった繊維製品を多く輸出しておりました。

 

そしてこの工場の創業は1903年…

 

なんと100年以上の歴史があるのです!

 

そんな昔からのノウハウを活かし、「質の高いもの」を提供することをポリシーにしております。

 

また、この工場では技術的に難しいとされるベルベッドの生産を得意としていることからも、技術力の高さが伺えます。

 

実際に、生地が織られている様子はこんな感じです。

 

 

 カルケン ランセBL2

 

 

 

織る作業はオートメーション化されておりますが、常に横に職人さんがついて微調整を行っております。

 

このようにして、美しいデザインだけでなく、高い品質もあわせもったFABRICIAの生地が生まれているのです。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

美しい街で織られる美しい布。

 

それが遠く離れたこの国で、室内を明るく彩ってくれるというのはとても素敵ですよね。

 

これを機会に、ぜひ店頭で実際にどんな生地なのか、見て、触って、感じて頂けたらなと思います!

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年10月07日(金)

 

秋なので、服だけでなく、お部屋も変えてみたいなー、なんて思いませんか?

 

でも家具一式変えるわけにもいかないし、、、

 

そんなときはカーテンやラグ、クッションカバーなど、テキスタイルアイテムで気分を変えませんか??

 

 

dsc05928

 

 

ツイードのようなどっしりした厚手の生地に、茜色のレース。

 

アクセントにたっぷりのタッセルで窓脇にまとめれば、もう秋一色!

 

ゴージャスで、それでいて落ち着いた秋スタイルの完成です。

 

 

また、白いレースをお持ちなら、そのまま活用!

 

dsc05947 dsc05948

 

こんな柄物も、色を選べば、秋っぽくなりませんか??

 

この時期だからこそ、布で遊んでみるのもいいかも…

 

 

 

また、ラグも秋色を揃えていますよ!!

 

dsc05957 dsc05960

 

オレンジやパープル、赤系の深い色は、秋の夜長にピッタリきますね。

 

色を入れるのは難しいなという方には、茶系やグレー系でチャレンジ!

 

同じ茶色でも赤みがあったり、はたまた黄色みだったり、それだけでも印象が変わりますよ。

 

 

 

テキスタイルキャンペーンも行っておりますので、ぜひこの機会に、

 

テキスタイルの奥深さに触れてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、虜になりますよ♪

 

○ Y ○

 

 

to TOP